ホンダ「EM1 e:」 脱着式バッテリーを搭載した最新電動スクーター公開【EICMA2022】

ホンダは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されているバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で新型モデルを公開しました。

40km以上の航続距離を実現する最新コミューター

 ホンダは、2022年11月8日から13日にかけてイタリア・ミラノで開催されているバイクの見本市「EICMA(エイクマ)」で新型モデルを公開しました。

ホンダの最新電動バイク「EM1 e:」
ホンダの最新電動バイク「EM1 e:」

 最新の電動バイクであるEM1 e:は、ホンダが欧州で初めて販売する電動二輪車であるとともに、同社が2025年までに全世界で10車種以上を投入することを2022年9月に発表して以来、初めて投入する電動二輪車です。

 国内において法人向けに導入されている「ベンリィe:」「ジャイロe:」「ジャイロキャノピーe:」などと同じく、簡単に取り外して交換できるバッテリーパック「Honda Mobile Power Pack e:」を搭載するEM1 e:は、最高速度45km/h、1回の充電で40km以上の航続距離を実現。

ホンダの最新電動バイク「EM1 e:」
ホンダの最新電動バイク「EM1 e:」

 充電済みのモバイルパワーパックに交換することで、充電されるのを待つことなく走行が可能となっています。

 そのほか、EM1 e:では、フラットフロアを採用したコンパクトで滑らかなデザインによりホンダのスクーター・ラインアップの中でも個性的な存在に仕上げられています。

【画像】ホンダの最新電動バイク「EM1 e:」を画像で見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事