次に気になるバイクはホンダ「ダックス125」!クリスさんのバイク遊び

Aloha Happy Friday! The next station is...SUNNY RIDE!毎週金曜日は、まったりゆったりクリスワールドでバイクな午後をお楽しみください!

気になったらすぐに乗るのがクリスさん流

 先週、大阪空港のレンタル819さんで見かけたDaxちゃん。

 今週は有言実行!最高のバイク日和に恵まれて、大好きな街を山から海まで気持ちよく走ってまいりました!

ホンダ「ダックス125」とクリスさん
ホンダ「ダックス125」とクリスさん

 可愛いレトロなデザインのバイクが、カブシリーズに続いて発売された〜!って思っていたけど、実は1969年に「ダックスホンダ」っていうモデルが発売されて、70年代に人気やったのが原型なんですね。そして1995に復刻版で再リリースされて、今回の排気量UPでリニューアル!

 1995年といえば、クリスさんは高校を卒業して、まだバイクのことに全然詳しくなかったけど乗りたいと思っていて、それこそハイカロリーズの相方ゆっき〜ちゃんのヤマハ「YB-1」に初めて跨った頃。

 DAXちゃんの過去の写真とか調べたら、緑とか黄色とかオレンジとかめっちゃカラフルで、デザインも素敵!1995年版には、ハンドルも折りたためるのがあったとか?便利やん!

 それ、今って無いんかな。あったら置き場所がさらにコンパクトになるやん!とか、ウキウキしながら過去のマシンをインターネットで探してしまった。

クリスさんがレンタルしたホンダ「ダックス125」
クリスさんがレンタルしたホンダ「ダックス125」

 新しいDAXちゃんは見事に昔のまんまで、昭和大好き人間のクリスさんにはたまらない。
 
 2018年に昔大人気だったモンキー50を125㏄にパワーアップさせて復活させたのを皮切りにスーパーカブC125、CT125とハンターカブなど、どんどん発売されて、今回のDaxが登場。レトロポップで、しかも最新のテクノロジーで走りやすくなっているし、最高すぎる!

 見た目の一目惚れ度でいうと、ハンターカブが一番好みやったけど、今回のDaxちゃんもヤバイ。全部がコンパクトでキュッとしていて、可愛すぎる。

 右側にビョーンと伸びるマフラーが、いい味を出していて好き。ハンターカブのここにキュンって、なったんだよね。シートも大きくて、座る位置がゆったりと前でも後ろで自分の楽なポジションを見つけられるし、ちゃんと後ろにステップもついているし、ふたり乗りもできる。

 納車して、ふたりで感想を言いながら、プチライドして帰って来れたりするの素敵やん。

チャーミングなホンダ「ダックス125」の丸目ライト
チャーミングなホンダ「ダックス125」の丸目ライト

 前から見ると、丸目のライトとウィンカーが親子みたいでチャーミング。ミラーも同じ丸型で、ライトまでのラインがVの文字みたいでとってもバランスが良くて好き。リアも、テールランプと横にぴょこっとついているウィンカーが可愛くて、シートの後ろに付いているバーもアクセントになっていて、めっちゃ可愛い。

 ボディーの右側に付いているダックスフンドのステッカーも、ヘルメットとゴーグルをしていて、目がハートになってしまった。

 デザインした人の Dax愛と遊び心に、完全にやられた瞬間。左側にある、シート下のシルバーのボコって出っぱっている部分もレトロで全部好き。

 ガソリンはというと、キーを入れて回すとシートがパカっと前に上がるんやけど、その中に給油口が隠されている感じ。3.8リットル入るので、ちょっと安心。

ホンダ「ダックス125」でソロツーリングに出かけるクリスさん
ホンダ「ダックス125」でソロツーリングに出かけるクリスさん

 ダックス125のシートに跨ってみると、足付きはベッタリ。シート高は77.5mmだから、ハンターカブと比べると3㎝低くて、バイクの重さは107㎏、ハンターカブは118㎏なので11㎏差。ハンターカブでも軽いって思ったけど、さらに軽いから乗るのが楽しみ!

 ハンドルのポジションもちょうど良くて、リラックスして乗ることが可能。右手はブレーキで、ギアはカブと同じロータリー式だから踏み込むパターンで、左手はフリーダム。

 シフトアップするときは前を踏んで、ダウンする時は後を踏む。丸っこくて可愛いメーターは、すごくいシンプル。ニュートラルのマークがあって光るけど、今、何速なのかは出ないのか。ここだけ注意せなね!

 今回の旅も、スタート地点もレンタル819横浜東名店。125ccで高速は乗れない分、下道で新しい道を探検しながら、DAXちゃんとデートしてきます。See you next week!

ChristelleCiari🌈🎙🚃

【画像】ホンダ「ダックス125」の走りを楽しむクリステル・チアリを画像で見る

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事