ホンダが新型「NT1100」を発表! 重厚感を感じさせる外観色「ガンメタルブラックメタリック」が登場

ホンダから、日常の扱いやすさと長距離走行の快適さを両立した大型スポーツツアラー「NT1100」の新型モデルが登場します。

カラーバリエーションを変更

 ホンダは2023年3月23日、「快適性」「多用途性」を高次元でバランスさせることで、日常の扱いやすさと長距離走行の快適さを両立した大型スポーツツアラー「NT1100」のカラーバリエーションを変更した新型モデルを発売します。

ホンダ新型「NT1100」ガンメタルブラックメタリック
ホンダ新型「NT1100」ガンメタルブラックメタリック

 NT1100は、低回転域から力強いトルクと高回転域までスムーズに回る特性を併せ持たせた排気量1082cm3の直列2気筒エンジンが搭載され、一連の変速操作を自動化する「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」を標準装備。また、走行状況に応じた出力特性のモードを選択可能としたライディングモードや、巡航時に便利なクルーズコントロールなど、充実の快適装備が魅力の1台です。

 そして今回発売となる新型モデルでは、大型スポーツツアラーに相応しい重厚感を感じさせる「ガンメタルブラックメタリック」を新たに採用。継続色の「マットイリジウムグレーメタリック」とあわせて全2色の設定となります。

 また、マフラーの外観仕上げは、高級感を感じさせるヘアライン仕上げに変更されました。

 新型「NT1100」の価格(消費税込)は、168万3000円です。

【画像】ホンダが発売する新型「NT1100」を画像で見る

画像ギャラリー

最新記事