“マエストロ”に感謝を捧げる愛と幸福の音楽ドキュメンタリー『モリコーネ 映画が恋した音楽家』

誰もが一度は耳にしたことがあるであろう、数々の映画音楽の名曲をこの世に産み出した巨匠エンニオ・モリコーネの半生を追った音楽ドキュメンタリー『モリコーネ 映画が恋した音楽家』が、2022年1月13日(金)より全国順次ロードショー中です。

心を震わせる数々の名曲

 2020年7月、世界は類稀なる存在を失いました。エンニオ・モリコーネ、享年91歳。500作品以上の映画とTVの音楽を手掛け、アカデミー賞に6度ノミネートされ、ついに『ヘイトフル・エイト』(2015年)で受賞。全功績を称える名誉賞にも輝きました。そんな伝説のマエストロに、弟子であり友でもあるジュゼッペ・トルナトーレ監督が密着し、結果的に生前の姿を捉える最後の作品となってしまった音楽ドキュメンタリー映画が『モリコーネ 映画が恋した音楽家』です。

『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(c)2021 Piano b produzioni, gaga, potemkino, terras
『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(c)2021 Piano b produzioni, gaga, potemkino, terras

 モリコーネ自らが自身の半生を回想し、かつては映画音楽の芸術的地位が低かったため、幾度もやめようとしたという衝撃の事実の告白。そして、いかにして誇りを手にしたのか?

 数多の傑作の名場面とワールドコンサートツアーの演奏と共に紐解かれ、さらに、クエンティン・タランティーノ、クリント・イーストウッド、ウォン・カーウァイ、オリバー・ストーンら70人以上の著名人のインタビューによって、モリコーネの仕事術の秘密が明かされる本作。同じ時代を生きた私たちの人生を豊かに彩ってくれたマエストロに感謝を捧げる、愛と幸福に満ちた音楽ドキュメンタリーです。

 モリコーネにバイクのイメージはあまりないかもしれませんが、当然ながら彼が音楽を手掛けた作品にはバイクが登場するものもあります。盟友セルジオ・レオーネ監督の1971年作品『夕陽のギャングたち』にはハーレーダビッドソンのモデルDが登場しますし、ジャン=ポール・ベルモンド主演の『恐怖に襲われた街』(1975年)にはカワサキのZ1をはじめ無数のモトベカンなど、今となっては貴重なバイクが多数登場します。

『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(c)2021 Piano b produzioni, gaga, potemkino, terras
『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(c)2021 Piano b produzioni, gaga, potemkino, terras

『モリコーネ 映画が恋した音楽家』は、2022年1月13日(金)よりTOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー中です。

『モリコーネ 映画が恋した音楽家』予告編

【画像】『モリコーネ 映画が恋した音楽家』の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事