さらに使いやすく安全に!トヨタが「ハイエース」と「トヨタ救急車」の新型モデルを発売

トヨタが2024年1月10日、「ハイエース」と「トヨタ救急車」を一部改良し、販売を開始しました。

ウェルキャブには、車いすワンタッチ固定装置を新搭載

 2024年1月10日、トヨタから「ハイエース」と「トヨタ救急車」に一部改良を施した新型モデルが発売されました。

トヨタ新型「ハイエース バン」 2WD/2800ディーゼル/標準ボディ/スーパーGL/アースカラーパッケージ(ベージュ)/オプション装着車
トヨタ新型「ハイエース バン」 2WD/2800ディーゼル/標準ボディ/スーパーGL/アースカラーパッケージ(ベージュ)/オプション装着車

 主な改良内容としては、ハイエース(バン)のスーパーGLに、ベージュなどの専用外板色や、マットブラックフロントグリルをあしらった「アースカラーパッケージ」を新設定。DXには、イージークローザー(スライドドア・バックドア)が設定されました。

 そして、ハイエース(ウェルキャブ 車いす仕様車)には、アンカーバー付車いすに、スイッチ操作のみで「ワンタッチ固定」できるBUタイプ、FUタイプを新設定。車いす固定作業の効率化・迅速化に寄与します。

 トヨタ救急車には「ITS Connect」を標準設定。救急車が緊急走行中であることを、周辺のITS Connect搭載車両に知らせることで、救急車の安全な走行を支援し、救急搬送時間の短縮や事故防止に貢献します。

 価格(消費税込)は新型ハイエースが243万9500円から385万1600円、新型ハイエース ウェルキャブが397万1000円から498万5000円、トヨタ救急車が576万4000円から1201万7000円です。

【画像】トヨタから発売された「ハイエース」と「トヨタ救急車」の新型モデルを画像で見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事