台湾「SYM」のスポーツスクーター「JET S」公開 最大バンク角は45度

様々な海外メーカーの車両を国内に導入するサインハウスは、台湾のスクーターブランド「SYM」製のスポースクーター「JET S」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

深いバンク角でスポーティな走行を楽しむ

 Lambretta(ランブレッタ)やFANTIC(ファンティック)などの海外メーカーの車両を国内に導入しているサインハウスは、現在ショールームで開催中のSYM( エス・ワイ・エム ) 新商品発表展示ウィークでスポースクーター「JET S」を公開しました。

台湾メーカー「SYM」の原付二種スポーツスクーター「JET S」

 台湾市場においてKYMCO(キムコ)、ヤマハに次ぐ第3位のシェアを誇るSYMの製品は、90カ国以上で導入され、1300万台以上が販売されています。

 サインハウスが公開したJET Sは排気量124.65ccのエンジンを搭載する原付二種モデルで、前モデルよりも剛性の高いフレーム構造、VGS 可変ジオメトリサスペンションを採用することでコーナリング時のフレームのねじれやアイドリング時の振動を低減させ、より高い安定性を実現。

 最大バンク角 45 度とすることでスポーツ走行やワインディングを楽しむことが可能となっています。

 その他、個性的なデュアルヘッドライトやLEDポジションランプ、自動で開くポップアップシート、エッジの効いたデザインを採用したJET Sは、価格(消費税込)31万8000円となっていますが、現状、導入時期などについては未定となっています。

■SYM「JET S」主要諸元
全長×全幅×全高(mm) 1813×705×1095mm
軸距(mm)1286mm
最低地上高(mm)110mm
シート高(mm)780mm
車両重量(・)129kg
乗車定員(人)2人
燃料消費率(50km/h定速走行時)53km/L
最小回転半径(m)2m
エンジン型式 空冷4サイクル
エンジン種類 SOHC 単気筒
総排気量(cc) 124.65cc
内径x行程(mm) 54×54.4mm
圧縮比 10.8 : 1
最高出力 8.5kw/8500rpm
最大トルク 10.1Nm/6500rpm

【了】

【画像】台湾メーカーSYMの「JET S」の画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事