「自転車×バイク」近未来ハイブリッドSmart eBike RICHBIT 新型コロナウィルス対策支援サービスパック発売

自転車とバイクをかけ合わせた次世代の電動ハイブリッドバイク「RICHBIT TOP619/TOP016」を販売する株式会社Acalieは新型コロナウィルスに伴う外出自粛要請のサポートとして複数車種のパック発売やオプション品無料サービスを展開します。

次世代の電動ハイブリッドバイク「RICHBIT TOP619/TOP016」

 次世代型商品を展開する株式会社Acalie (本社:名古屋、CEO:中友マーティン、以下Acalie)は、新型コロナウィルス対策支援の一環として、外出自粛要請にともなうサポートとして、複数車種のパック発売やオプション品無料サービスを展開すると発表しました。

電動ハイブリッドバイク「RICHBIT TOP016」

 2017年に自転車でも原付スクーターでもない新しい電動ハイブリッドバイク「RICHBIT TOP619/TOP016」を発売し、エコ性・利便性の高い次世代パーソナルモビリティの普及をけん引してきたAcalieは、新型コロナウイルス時下通勤時の満員電車感染リスクや、ガソリン削減などを考慮して、新型コロナウィルス対策へ貢献をしたい思いを込めて、今回の施策を行ったといいます。

 同社が取り扱うSmart eBike RICHBITは、近未来の都市型モビリティライフを提案する小型EVバイクとして、「自転車×バイク」の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な次世代型の乗り物で、公道では以下の三つのモードで走行が可能です。
 
1ペダル走行モード
モーターをまわさず、ペダルだけの走行が可能。※「電動アシスト自転車」のようにペダルが重くなりません。

2電動バイクモード
ハンドルにスロットルが付いていますので、バイクと同じような走行が可能。スロットルを回すだけで軽快に走り出します。

3ハイブリッド走行モード
“自分の足”と“パワーユニット”の両方を使います。“パワーユニット”が“自分の足”をサポートする時、いままで味わったことのないスピード感を感じることができます。坂道では、“自分の足”と“パワーユニット”が互いに協力して上り坂も楽に移動することができます。

 また、RICHBITバイク支援サービスの概要は以下のとおりです。
 
■サービスコース
1パック商品コース
2台パック39サービス(3万9千円サービス) RICHBIT TOP619×1+RICHBIT TOP016×1
サービス前価格:31万8800円 → サービス後価格:27万9800円

2フードデリバリー特別支援サービスコース ※走行性能高めのファットバイクTOP016は対象になります。
RICHBIT純正リアボックスプレゼント(小売価格:1万1800円)

3脱電車通勤・通学支援コース ※利便性の高い小径車TOP619は対象になります。
RICHBIT純正ヘルメットプレゼント(小売価格:8500円) ※金額はすべて税抜き表記です。

※ ※ ※

 Acalieが提供するサービスの実施期間は2020年4月13日から 5月29日が予定されており、申込みはAcalieオンラインショップサイトから可能です。
 
※Smart eBike RICHBITは法律上は原動機付自転車となります、公路走行の際以下の5点を厳守する必要があります。

1ナンバー登録
2自賠責保険への加入
3ヘルメットの着用
4第一種原動機付自転車を運転することができる免許の携帯
5車道の走行走

【了】

【画像】電動ハイブリッドバイク「RICHBIT TOP016/TOP619」の画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事