カワサキ「バルカンS」2022年モデル 希少な国産クルーザーの最新モデルが欧州市場に登場

カワサキ・ヨーロッパは同社唯一のクルーザーモデル「VULCAN S(バルカン・エス)」の2022年モデルを公開しました。新型モデルでは新しいカラーリングが採用されています。

扱いやすい特性のミドルクラス・クルーザー

 カワサキ・ヨーロッパは同社唯一のクルーザーモデル「VULCAN S(バルカン・エス)」の2022年モデルを公開しました。

カワサキ「バルカンS」2022年モデル

 2016年型からモデル名に「S」を加えて登場したバルカンSは、それ以前の「バルカン」の名称を受け継ぐ2015年モデルまで、排気量902ccのVツインエンジンを搭載する “アメリカン・バイク”の典型といえる存在といったでした。

 クルーザースタイルを受け継ぎつつ、中量級モデルで好評の649cc水冷並列2気筒エンジンを搭載したバルカンSでは、ティアドロップ型のロングタンク、ゆったりとしたシート、人間工学に基づいたプルバックスタイルのハンドルバーと、の足を前に出したシートポジションなどを採用することでクルーザーならではのゆったりとした佇まいを実現。

カワサキ「バルカンS」2022年モデル

 豊富な純正オプションをラインナップすることで、利便性を高めることが可能なほか、ライダーに合わせポジションを調整することも出来ます。

 マットな質感のグレー、ブラック、ツヤのある上品なレッドの3色で展開されるバルカンS最新モデルですが、日本市場ではどのようなカラーが設定されるのか、期待が高まります。

【了】

【画像】カワサキ「バルカンS」2022年モデルの画像を見る(17枚)

画像ギャラリー

最新記事