昭和に生まれたスタイリッシュなネイキッドバイク「ホンダ・ブロス」

1988年に登場したホンダの個性派ロードスポーツモデル「BROS Product ONE(プロダクト・ワン)/ Product TWO(プロダクト・ツー)」は、レーサーレプリカブームの中で発表された大人の意匠を兼ね備えたスタイリッシュモデルでした。

スタイリッシュなネイキッドモデル誕生!

 ホンダの個性派ロードスポーツモデル「BROS Product ONE(プロダクト・ワン)/Product TWO(プロダクト・ツー)」は、1988年に発売開始したVツイン搭載モデルです。各社レーサーレプリカモデルを多く販売する中でBROS(ブロス)は、大人の感覚を触発するネイキッドモデルとして、他のモデルとは一線を画す存在でした。

ホンダ「BROS Product ONE(プロダクト・ワン)」

 搭載されたエンジンは、新設計の水冷4サイクルSOHCバルブ52度V型2気筒を採用し、排気量はプロダクト・1が647ccとプロダクト・2は398cc、2機種の最高出力は、プロダクト・1が55.0PS/7500rpmとプロダクト・2は37.0PS/8500rpmです。

 ブロスは、低・中速域でのVツインならではの鼓動感が楽しめ、高速域での軽快で伸びのある出力特性を両立させており、フレームや足廻りは、新設計のアルミ製ツインチューブ・フレームや片持ち式スイングアーム(プロアーム)などを採用し、市街地走行から郊外や高速道路でのツーリングまで優れた運動性能が楽しめました。

 フロント・ブレーキは、大径(320mm)のフローティング式のディスクプレートに異形対向4ポットキャリパーを採用し、ブレーキフィーリングを向上させています。

 スタイリングは、シンプルでなめらかな曲面と力強い直線を調和させ、各部のこだわりある質感や素材の仕上げとあいまって、個性的なロードスポーツモデルに仕上っています。また、ステンレス製エキゾーストパイプを右側に2本配置、新たなショートタイプマフラーは、美しく造られたVツインエンジンの個性と力強さをさらに強調しています。

ホンダ「BROS Product TWO(プロダクト・ツー)」

 ジュラルミン製のセパレートハンドルは、アルミ製のステップやブラケットの取付位置などが考慮されており、ゆとりあるライディングポジションを確保。収納式荷かけフックや調整式フロント・ブレーキレバーなどを採用し、ライダーの使い勝手にも配慮されています。

「ホンダ・ブロス」プロダクト・1の価格は、58万9000円、プロダクト・2の価格は、55万9000円でした。

 なお、ブロスは、北米などにもNT650 HAWK GTという名称輸出販売し、最高出力は61PS/8000rpmと日本仕様よりも大きなパワーを発揮していました

 ■「BROS Product ONE/ Product TWO」諸元

 全長×全幅×全高:2060mm×695mm1050mm
 車両重量:181kg(Product ONE )/180kg(Product TWO)
 乾燥重量:165kg(Product ONE )/164kg (Product TWO)
 エンジン形式:RC31E・水冷4サイクルV型2気筒(Product ONE )/NC25E・水冷4サイクルV型2気筒(Product TWO)
 総排気量:647cc(Product ONE )/398cc(Product TWO)
 最高出力:55.0PS/7500rpm(Product ONE )/237.0PS/8500rpm(Product TWO)
 最大トルク:5.7kg-m/7500rpm(Product ONE )/3.5kg-m/6500rpm(Product TWO)
 燃料タンク容量:12リットル
 フレーム形式:ダイヤモンド

【了】

【画像】ホンダ・BROS(ブロス)を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事