もしもヤマハ「NMAX155」を買ったら? 便利すぎてオールインワンになるのがコワイ!?

ヤマハ「NMAX155 ABS」と筆者(青木タカオ)
MAXシリーズ共通のスポーティなイメージのフロントマスク
ストップランプが帯状に点灯するLEDを採用したコンビネーションテールランプ
レザー調のシート表皮にはステッチが施され品質の高さを演出
容量約24リットルのシート下収納
シート下ではなくフットボードのセンターに配置された給油口やサイドスタンドとセンタースタンドを標準装備するなど利便性も考慮
前後13インチのホイールにはディスクブレーキを装備
排気量155ccの水冷単気筒SOHC4バルブエンジンは走行性能と燃費・環境性能を両立させる設計思想“BLUE CORE(ブルーコア)”に基づいたもの
丸みを帯びたマフラーを覆うカバーはスポーティさをイメージさせる直線的なデザイン
MAXシリーズの頂点となるヤマハのスポーツスクーター「TMAX530」
ビッグスクーターブームをけん引してきたヤマハ「マジェスティ」シリーズはコンパクトボディに排気量155ccエンジンの「マジェスティS」となってラインナップ
ヤマハ「NMAX155 ABS」に試乗する筆者(青木タカオ)
ヤマハ「NMAX155」ビビッドパープリッシュブルーカクテル5
2人乗り可能でリアシートにはグラブバー、車体側面左右には可倒式のタンデムステップを装備
高速道路も走行可能で市街地ではキビキビ走りシート下収納もある便利すぎるスクーター

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事