アズレン内で初めてバイクで登場した「ジャマイカ」とヤマハ「YZF-R25」のコラボモデルが遂に登場【TMS2019】

東京モーターショー2019にヤマハとYostar(ヨースター)は、女の子を艦船擬人化し育成するスマホゲーム「アズールレーン」とのコラボモデルを東京モーターショー2019のOPEN ROADに展示しています。

ヤマハとのコラボは、最初にバイクで登場した「ジャマイカ」が切っ掛けだった!

 東京モーターショー2019会場のOPEN ROADには、ヤマハの「YZF-R25」にアズールレーン(以下:アズレン)のフィジー級軽巡洋艦「ジャマイカ」と特型駆逐艦「暁(あかつき)」、空母「エセックス」のイメージデザインを車体に施したモデル3台を展示しています。「エセックス」をイメージしたヤマハ「YZF-R25」は、東京・秋葉原で2019年9月に開催された「アズールレーン 2nd Anniversary Fes.」において、すでに発表されています。

ヤマハ「YZF-R25」とフィジー級軽巡洋艦「ジャマイカ」

 アズレンは、美少女を艦船擬人化し育成することで、敵艦隊を撃破するイベントや多くのストーリなどを攻略するスマホアプリです。細かいセットアップにより育成や演習、バトルなどアズレンの世界観は今も広がりを見せています。

 アズレンを日本で運営する株式会社Yostar(ヨースター)マーケティング部長 三輪木 大さんにフィジー級軽巡洋艦「ジャマイカ」モデルについてお話をお聞きしました。

YZF-R25 ジャマイカモデル

――ジャマイカのゲーム内でのコンセプト

 フィジー級軽巡洋艦のジャマイカという艦がモチーフのキャラクター。独特の世界観の持ち主のようで、食堂でひとり電話をしていたり、右手を痛そうに抑え込んだりする姿が度々目撃されています。

 もともと、このキャラクターが、バイクに載っている着せ替えが販売され、それきっかけでヤマハ発動機さんとのコラボにつながりました。

――ヤマハとのコラボレーションでャマイカが選ばれた理由

 前述の通り、アズレンで一番初めにバイクに乗った絵で登場したキャラクターなので。おそらくプライベートでもバリバリバイクを乗り回しているだろう、という理由から。

YZF-R25 ジャマイカモデルは、サイドカウルのストライプ模様や文字の部分の模様に注目

――フィジー級軽巡洋艦「ジャマイカ」の注目デザインポイント

 サイドカウルのストライプ模様や、JAMAICAの文字の部分にキャラクターの髪を意識した模様などを入れ、ジャマイカのキャラクターを車両デザインに落とし込んでいます。

 ジャマイカ、暁両方のデザインは、エセックスモデルと同様にキャラクターが『アズールレーンの世界の中で、プライベートで乗ってそうなデザイン』を心がけています。

※ ※ ※

 東京モーターショー期間中でもある11月2,3,4日の3連休には、ちょっとした撮影会イベントも企画しているとのことで、アズールレーン公式Twitter等での告知をチェックしてみましょう。

【了】

「YZF-R25ジャマイカ」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事