イギリスCCM「STEALTH FOGGY」2020年モデル 往年のレーサーの愛称を冠したトラッカーとは?

イギリスのバイクブランド「CCM」が手掛ける「STEALTH FOGGY」は、オーバルのダートコースを走るレースバイクのスタイルを踏襲したトラッカースタイルのマシンです。どのような仕様になっているのでしょうか。

車重わずか142kgの600ccシングルモデル

 イギリスのバイクブランドCCMは、トラッカースタイルのバイク「STEALTH FOGGY(ステルス・フォギー)」の2020年モデルを発売しました。

イギリスのバイクブランドCCMがハンドメイドで製造する STEALTH FOGGY(ステルス・フォギー)」

 アラン・クルース氏によって設立されたCCM(Clews Competition Machines)は、モトクロス、フラットトラック、トライアル、スーパーモト、ロードレースなど様々なレースで功績を収めた知る人ぞ知る名門バイクブランドです。

 近年ではアドベンチャーモデル「GP450」で成功を収めたCCMは、2016年にスクランブラーモデル「SPITFIRE(スピットファイア)」シリーズを展開。2018年には世界スーパーバイク選手権で4度王者に輝いたCarl Fogarty (カール・フォガティ)をパフォーマンス・ディレクターとして迎い入れています。

 そんなCCMが2020年モデルとして製造する「STEALTH FOGGY」は、モデル名にCarl Fogartyの愛称“FOGGY”を掲げたSPITFIREシリーズの最新作で、ブロンズクロームパウダーコーティングが施されたフレームに最高出力62hpを発揮する600ccのシングルエンジンを搭載。

 マルゾッキ製のフロントフォークや前後19インチのアルミホイール、サイレンサーがシート下を通るアップタイプのエキゾーストなどを採用することでレーシングマシンさながらの外観と高い性能が与えられています。

 車重142kgと軽量なCCMの「STEALTH FOGGY」の価格は1万2495ポンド(日本円で約160万円前後)で、ハンドメイドで製造されています。

【了】

【画像】CCMがハンドメイドで製造する「STEALTH FOGGY」を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事