夏物の試着でサイズダウンに大喜び! クリスさんのバイクウェア選び

Aloha Happy Friday! “The next station is...SUNNY RIDE!” 声優&ヒーラーとして活動するクリステル・チアリの連載へようこそ!毎週のぞいてくれるだけで、楽しい気分になれる不思議空間。今週もゆったりと、クリスワールドに浸かってってくださいませ。

オシャレアイテム満載で目移りが止まらないクリスさん

 最新のHYOD春夏コレクションに目がハートのクリスさん。前回は、ジャケットも決まらないまま終わってしまいましたが、おすしさんはブルーとグレーがとっても爽やかなmaceカラーをチョイス。

 爽やかすぎないかと心配していましたが、プロレスラーSUSHI選手の新しいマスクの青がとってもマッチしていて、素敵だと思った私でした。

HYODのブルーとグレーのジャケットとプロレスラーSUSHI選手の新しいマスクの青がとてもマッチ
HYODのブルーとグレーのジャケットとプロレスラーSUSHI選手の新しいマスクの青がとてもマッチ

 私が、「おすしさんのマスク青やし、いつも黒っぽいのが多いから明るくてとってもナイスチョイスだと思うよ!」と伝えたら、「これは生地が柔らかいし、普段練習に行く時も、試合の時も羽織ってられる。店長、サイズ的にも大丈夫そうですか?」と、おすしさん。

 そうだ!そこなんです。おすしさん達プロレスラーって、めっちゃ鍛えてるから肩や腕、そして太腿が太くて、服を探すのがなかなか大変みたい。でもHYODさんのウエアは、サイズ展開もSから3Lまであるので、身体の大きい人もベストサイズが見つかるのです!

サイズ展開もSから3Lまであるので、身体の大きい人もベストサイズが見つかる
サイズ展開もSから3Lまであるので、身体の大きい人もベストサイズが見つかる

 おすしさんは、インナーが厚目のウィンターシーズンも、3Lでぴったりだったので、今回も3Lかな?と思いきや、夏場はTシャツの上に羽織る感じになるから、LLでジャストフィット。

 おすしさん「店長、これピチピチすぎないですか?」

 店長「本当はもっとゆったりで、肩とか肘のプロテクターをバイクに乗る時は入れてもらえると安心なんですが、普段の生活のなかで着るにはTシャツの上なのでバッチリだと思います!」

 私も、おすしさんが選んだmaceの柔らかいグレーの生地がタオルケットみたいでいいなぁって思っていましたが、おすしさんにとっても似合っていたので、私はグレーとブラックのAsh-strechかNEONのどちらかにすることに。

HYODのパーカーulas NEON
HYODのパーカーulas NEON

 目の前にあるNEONはLサイズで、いつも私が選ぶサイズ。秋冬はパーカーを着て、アウターを着ればいい感じにパッツンパッツンでタイトだったけど、流石にTシャツだけやとダボっとゆったり着れる。

 そしてなんと嬉しい報告!店長と一緒にいつもクリスさんのコーディネートをしてくださる、東京店の二瓶さんが「クリスさん、Mサイズ全然着れると思いますよ!これ着てみて下さい!」といって、渡してくれたのがグレーのash stretch。

 ドキドキしながら腕を通して、前のジッパーを上げてみると、スルスルスルといとも簡単に上がって、お腹が突っかからない!ウェ〜イ!びっくり。

 二瓶さん「クリスさん、大分最初と比べたら痩せたので!入ると思いました」

 クリスさん「勇気をありがとうございます!めっちゃ嬉しい!これはツナギを作る日が、近づいてきましたね!まだまだ道のりはありますが…」

季節によって選ぶサイズが変わるのもバイクウェアの特徴

 それにしても、このash-stretchの生地が柔らかくて気持ちい。Mサイズの、これにしようかな。でも秋まで着ることを考えたら、Lで髪の毛に合わせるのもいいしと、悩んでいたら後ろからおすしさんが、「クリスさんっぽいのは、やっぱりネオンやん?」

 せやな。確かに。パーカーとかトレーナーとかTシャツとか、グレーは持っているし、という訳で、アウターはulasのネオンに決定!

HYODのジーンズは、背中が出てこないし、クール素材を使っているから、吸水&速乾性もバッチリ
HYODのジーンズは、背中が出てこないし、クール素材を使っているから、吸水&速乾性もバッチリ

 次に私が欲しいのがジーンズ!去年の春にゲットしたramblingシリーズのTonyが、すご〜く履きやすくて、バイクに乗った前傾姿勢でも腰にフィットするから、背中が出てこないし、クール素材を使っているから、吸水&速乾性もバッチリ。

 さらにストレッチニットが使われているから、後ろの膝から下のシルエットも、ふくらはぎの締め付け感がなくてお気に入り。色もブラックで、デニムとの切り返しが素敵。なんとなく、野球のユニフォームっぽくてめっちゃオシャレ!

 大好きすぎて、ほぼ毎日履き続けたクリスさんのパンツは、いい感じにスレて腿のあたりがHELP MEっていってるくらいにダメージが。しかも、嬉しいことにジワリジワリとダイエットしてきたおかげで、パンツが緩々。お尻がダボダボになってました!継続は力なりですね!という訳で、最新作のramblingシリーズをチェックすることに。

 ramblingシリーズは、Tony、Thora、Buzzardの3タイプあって、それぞれ履いてみるとラインが違う。

 Thoraは女性向けのカットになっていて、一段とスリムなイメージ。Tonyも男性向けやけど、これもスリムに履ける。一年履いてみて、すごく履きやすくてスリムやけど、苦しくない。

 そしてbuzzardは、ちょっとゆったり。股のラインも丸みがあって、バイクにまたがった時にしっかりと、シートを包んで座れるようなイメージ。そして、Tonyとの違いは後ろのポッケにボタンが付いているから、しゃがんだりしてもポッケから入れてるものが脱出せーへん利点が。

 そんなに無くすことはないですが、お札をそのままポケットに入れたり、お財布を持たない人でも安心やと思います。っていうのも、うちの父もそうやけど、ヨーロッパの人は財布を持たないで、現金をそのままポッケに入れている人が多いから、落とすでっていつも思っていました。

 気付いたら私もヨーロッパの血を引いているからか、ポッケにそのまんまお札を入れて、何度かなくしたことが…。せやからボタンは大事やということで、今回はクリスさんBuzzardを試着。

 去年は32サイズでピッチピチでしたが、今年はどうだ!ドキドキワクワクしながら、31を履いてみた。余裕や。30も、腿の部分も楽々通過!去年は入れへんかったのに。ほな、もう一個下げてみる。男性サイズは29から34まで。左脚、右脚、お尻を揺らしながら、デニムを上げていく。お尻も引っかからずイン。にゃんと!!!!余裕でボタンが閉まり、チャックも上がった。

 BuzzardはTonyと比べると、深めに履くため、お腹のお肉がちょっとウエストらへんでポヨンとしてるけど、感動の瞬間。私、3サイズもダウンできてた。嬉しすぎる!

 来年は、女性モデルの25から29が入るようになるかな。さ〜!頑張るぞ〜!

 あ、でもってクリスさん、ramblingシリーズももちろんですが、もうひとつ!HYODさんの今年の一押しデニムをご紹介したいので、来週もぜひHYOD TOKYOツアーをご一緒して下さい!ではまた来週〜!mahalo

Christelle Ciari クリステル・チアリ Twitter

【画像】HYOD TOKYO店で買い物をするクリスさんを画像で見る(6枚)

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事