インドの名優ラーナー・ダッグバーティが全力でゾウを守る!『ハーティー 森の神』

インドの名優ラーナー・ダッグバーティが自らプロデューサーを務め、役作りのために15キロも減量して挑んだという壮大なアクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』が、2022年7月29日(金)より全国公開されます。

愛するゾウ達を守るために立ち上がる“森の神”

 インド発の大スペクタクル・アクション『バーフバリ』シリーズ(2015年/2017年)でお馴染みのラーナー・ダッグバーティが主演する『ハーティー 森の神』は、タイトル通り森と生き物を愛する男の物語です。

アクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』
アクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』

 人里離れた深い森で、野生のゾウの群れを見守りながら一人暮らす男スミトラナンダン。森を愛し、動物たちと家族のように暮らすこの男のことを、人々は敬意を表して“森の神”と呼んでいました。しかし、役人の後ろ盾を得た巨大企業が彼の住む森を占拠し、リゾート施設の開発を始めてしまいます。

 スミトラナンダンは森とゾウを守るため開発を阻止しようとしますが、逆に罠に嵌められ、投獄されてしまいます。あくまで平和的な解決方法を模索し続けるスミトラナンダンは、ついに身を賭して最後の抗議を決意しますが……。

アクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』
アクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』

 豪華絢爛な映像で描かれた感動と興奮の一大叙事詩『バーフバリ』シリーズ。日本でも異例のロングランヒットを記録し、多くのファンを熱狂させたその二部作で、主人公の宿敵となる暴君バラーラデーヴァ役を演じ、カリスマ溢れる姿で観客のハートを射止めたのがラーナー・ダッグバーティです。

 そんなラーナーさんの、まさにファン待望であろう主演最新作『ハーティー 森の神』は、自らプロデューサーを務め、役作りのために15キロも減量して挑んだという壮大なアクション・アドベンチャー超大作。3言語(ヒンディー語、タミル語、テルグ語)での撮影が同時に行われた本作で、ラーナーさんはゾウと暮らす力強く心優しい男を魅力的に演じています。

ラーナーさんの過去作ではヤマハ「FZ-S FI」に乗っています
ラーナーさんの過去作ではヤマハ「FZ-S FI」に乗っています

 インドのタイヤメーカー<CEAT>のアンバサダーを務めたこともあるラーナーさん。過去作ではヤマハのFZ-S FIに乗っていたり、スクリーン外でもムンバイの大手バイク企業バジャージ・オートの新作お披露目会に出席したりと、なにかとバイクと縁深い俳優でもあります。

アクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』
アクション・アドベンチャー超大作『ハーティー 森の神』

「この美しい森を守りたい」と願う男の熱く壮大な物語『ハーティー 森の神』は、2022年7月29日(金)より全国公開です。

『ハーティー 森の神』予告編

【画像】『ハーティー 森の神』の画像をもっと見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事