レーシングスーツって何を基準に選べばいい? クリスさんがHYODに潜入

Aloha Happy Friday! The next station is...SUNNY RIDE!毎週のぞくだけで楽しい気分になれる不思議空間!? 今週もゆったりクリスワールドで、新しい発見がありますように。

サーキットを走りたい!クリスさんの挑戦

 大好きなバイクをもっともっと身近に!そして、自分自身のライディングスキルも上達させられるように、サーキットでの練習再開を決めたクリスさん。

 そこで、サーキット走行に必須となるレーシングツナギの購入を決意。

 どの商品が一番今の自分に合っているのかを、ヒョウドウプロダクツスタッフの綛田さんに、聞いてみました。

 今回は、男性用モデルの最新レーシングスーツ事情もご紹介します。

レーシングスーツを試着するクリスさん
レーシングスーツを試着するクリスさん

 綛田さん「女性用のラインアップには、レーシングプロとダイナミックプロの2種類を用意していますが、男性モデルは4タイプあります。

 一番お買い求めいただきやすいモデルはNEOスポーツモデルといって、本当にベーシックなレーシングスーツです。

 もちろんこれでも十分動きやすくて可動域も広いのですが、このひとつ上のレーシングスタンダードミネルヴァとアルティスになると、より立体的なパターンでできています」

 クリスさん「パターンというのは、洋服を作る時の型紙みたなやつですよね?設計図みたいな」

HYODのレーシングスーツ売り場
HYODのレーシングスーツ売り場

 綛田さん「そうです、そうです!組み立てる最初の部分。グレードが上がるにつれてよりシンプルなものから、より動きが出るように細かく型紙が分かれていくイメージです」

 クリスさん「私が試着した一番上のダイナミックプロ・アグライアは、その型紙が一番細かく分かれているってことですよね?」

 綛田さん「はい。クリスさんが試着しているダイナミックプロのアグライアは、バイクにまたがった時のフォルムが、より立体的に女性のボディーラインに細かいところまでナチュラルにフィットするよう、設計されています。

 男性用モデルはもちろん、男性のボディーラインに沿って肘や膝の角度など、ちょうど良いところに来るようになっています。

 とはいっても、もちろんひとり一人の身体にパーフェクトに合わせるためには、既存モデルから腕の長さや脚の長さ、膝の位置などの微調整をする必要がありますが…」

 クリスさん「レーシングプロとダイナミックプロの違いは、可動域や動きやすさ以外にはありますか?」

HYODのメンズ用レーシングスーツスーツは4タイプ
HYODのメンズ用レーシングスーツスーツは4タイプ

 綛田さん「試着をするとフィット感や動きやすさなど、色々と違いが細かく感じられると思います」

 クリスさん「はい。十分すぎるくらいレーシングプロも着やすかったのに、ダイナミックプロにスルッと足を通した瞬間に、あれ?ちゃうなぁって一瞬で感じました」

 綛田さん「脱ぎ着のしやすさももちろんですが、国内外のトップライダーに毎回、着た感想をもらってどんどん改良し、進化して今の形になっているので、年々ライディングフォームも進化しているのでゴールはないんですけど、心地よく、より安全にベストパフォーマンスが発揮できるようになっています。

 もちろん私たち作る側もサイズ感、安全性、どれだけ体にフィットするかに重点をおいて、開発を進めるようにしています」

 クリスさん「こうやって隣り並べると、立体的なライディングフォームの形も分かりやすいですね!」

サイドの立体感が違う、レーシングスーツのバリエーション
サイドの立体感が違う、レーシングスーツのバリエーション

 綛田さん「そう。横から見ると腕の形の曲がり加減や、腰から膝にかけても違います。バイクにまたがって、どれだけストレスフリーに身体をバイクに委ねながら自由自在に瞬時に動けるかが重要です」

 クリスさん「あと、背中のコブの大きさも違いますね!」

 綛田さん「これも、ヘルメットからの風の流れを、一番上のダイナミックプロトライバルは、ラーメンでいうと全部のせみたいな感じ。トップライダーに聞いた欲しい機能を、いかに軽く、身体とバイク以外の抵抗を感じさせないようにするかという点にこだわって作っています」

 クリスさん「肩と肘にもスライダーが付いていますよね!」

 綛田さん「そこが、レーシングプロとの大きな違いです。肘の外側、そして肩の部分にもカーボンが付いているので、万が一転倒した時に引っかからず滑っていってくれるんです」

お尻にもプロテクターが付いていて安心
お尻にもプロテクターが付いていて安心

 クリスさん「お尻の部分にもちゃんとD30が入っていて、尾てい骨を守ってくれますね!」

 綛田さん「これで!って、来る前から購入するモデルを決めて来られる人もいますが、着てみて、説明を聞いて、クリスさんみたいに迷われる人はたくさんいらっしゃいます」

 クリスさん「あと、手足の長さがやっぱりどうしてもヨーロッパの血が入っている分、ちょっと既存サイズだと足りない場合があるんですけど、この場合はどうしたら良いですか?」

 綛田さん「レーシングスーツを一から作るフルオーダーもありますが、予め用意している33サイズのなかから一番近いものを選んで、それにプラスで腕の長さだし、丈も膝の位置を合わせるなど、ベストフィットを見つけてほしいので、お近くのHYODストアに来ていただきたいです。スタッフがしっかりとアドバイスして、パーフェクトなサイズを見つけます」

 クリスさん「何でもそうですが、アドバイスをもらわないと分からないですもんね」

 綛田さん「使えるサービスは、フルで使ってください!(笑)」

 クリスさん「レーシングプロで良い!と思っていたのに、しゃがんだ時の感覚や足を伸ばした時のストレッチ感、左右の滑らかに動く感じを目の当たりにすると、迷います」

 綛田さん「大切な一着。長く使っていただきたいので、しっかりと迷ってください!」

カラーも様々選べるHYODのレーシングスーツ
カラーも様々選べるHYODのレーシングスーツ

 長く着るもんやから、妥協したくないのが本音。安全で着やすいものがいい。

 高い買い物だからこそ、自分を高めて練習に励むっていうのもあるもんなぁ。

 綛田さん「名前を入れたり、キャラクターを付けたり、色々なオプションもあるので、ゆっくりじっくり考えましょう!」

 色とキャラクター。せっかくなら、ちょっとかわいくしたいし、迷う項目が増えてしまった。一旦持ち帰ろう。慎重に検討ですね。目標は見えたから、お財布との相談開始です!

【画像】HYODのレーシングスーツラインナップを画像で見る(16枚)

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事