the「燃費」ミニマムスポーツの実力は? スズキ「GSX-R125」の燃費性能を実走で測ってみた

スズキ「GSX-R125 ABS」(2020年型)カラー:トリトンブルーメタリック
スズキ「GSX-R125 ABS」(2020年型)カラー:トリトンブルーメタリック
メーターはフル液晶ディスプレイの多機能インストルメントパネルを採用。平均燃費計も装備する
燃料タンク容量は11リットル
シートは高さ785mm、座面前方が絞られ地面へ足を下ろしやすく、またスポーツバイクらしくコントロール性に優れる形状
実際の燃費はどうなのか? スズキ「GSX-R125 ABS」を走らせる筆者(松井勉)
都内の外苑周辺をスタート&ゴール地点に設定
スズキ「GSX-R125 ABS」(2020年型)カラー:トリトンブルーメタリック
ツーリングルートに設定した房総半島最南端エリアにて
ツーリングルートに設定した千葉県の大山千枚田にて

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事