バイクのデイライト規制緩和 車幅灯と側方反射器は義務化へ メリットは?

2023年(令和5年)9月以降の新型車は車幅灯(方向指示器と兼用)、側方反射器の装着が義務化に
ヤマハ「トレーサー700」
ヤマハ「MT-125」
カワサキ「J300」
ホンダ「インテグラS」
ホンダ「フォルツァ300」
ホンダ「CRF1100Lアフリカツイン」欧州仕様。デイタイムランニングライト(DRL)を採用しています(出典:国土交通省)
ホンダ「CRF1100Lアフリカツイン」国内仕様。ロービーム時にはすべてのライトが同時に点灯します

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事