2019年の予約受付終了!? フロント2輪の大型バイク「NIKEN GT」が東京モーターショー2019で展示

第46回東京モーターショー2019にブース出展するヤマハは、フロントに2つのホイールを装備し、傾斜して旋回する大型スポーツモデル「NIKEN GT」を展示します。

フロント2輪とリア1輪でリーンする乗りもの

 ヤマハは第46回東京モーターショー2019にブース出展し、進化したLMWテクノロジーによって生み出された大型スポーツモデル「NIKEN GT(ナイケン・ジー・ティー)」を展示します。

ヤマハ「NIKEN GT(2019年型)」マットブルー

 LMW(Leaning Multi Wheel:リーンして旋回する3輪以上のモビリティ)テクノロジーは、フロント2輪によって高いグリップ力や路面からの衝撃吸収力、制動安定性を持ちながらも自然な操作感や軽快感、スムーズなハンドリングなどを実現する技術です。

「NIKEN GT」は、高次元のコーナリング性能と上質なクルージング性能を併せ持つ大型LMW「NIKEN」をベースとして、ツーリングでの快適性を向上させるさまざまな装備が特徴です。

 ウインドプロテクション効果を発揮する大型ハイスクリーン、防寒用のグリップウォーマー、長時間走行時の疲労度を軽減する専用シートのほか、12V DCジャック、センタースタンド等を標準装備し、ツーリングの快適性を高めています。

ヤマハ「NIKEN GT(2019年型)」マットブルー

 排気量835ccの水冷並列3気筒エンジンを搭載し、フロントタイヤ(120/70 R15 Vレンジ)は「NIKEN」専用に開発されたものです。ABSをはじめ、ヤマハ電子制御スロットル(YCC-T)や走行モード切替システム(D-MODE)、2モード選択式トラクション・コントロール・システム(TCS)といった電子システムも装備しています。

 大型二輪免許で運転可能な「NIKEN」シリーズは、2019年7月末時点で年内の予約受付を終了しています。

【了】

ヤマハ「NIKEN GT」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事