ニッチな職業バイクタレント レンタルバイクのすゝめ~国内編~ 

ラジオや安全運転の啓蒙活動など様々なシーンで活躍するバイクタレント岸田彩美さんがレンタルバイクを体験。借りる目的はユーザーによって様々あるようです。

気軽に楽しめるレンタルバイク

 現在は本当に便利な世の中になってきていますよね。自分でバイクを所有しなくてもバイクライフを楽しめる方法がいくつかありますが、今回は「レンタルバイク」についてバイクタレント、岸田彩美が紹介していきます。

レンタルしたスズキ「GSX-R125」に乗る岸田彩美さん

 私は以前、モトオークのレンタルバイクを利用してツーリングに行きました! モトオークは、北は北海道、南は九州沖縄まで全国でレンタルバイクを展開しています。

 申し込みはインターネットで出来ますので、とにかくお手軽です! ホームページより取り扱い店舗、そして借りたい車両を選んで日にちを決めるだけで簡単に申し込みができちゃうのです。

 なお、借りるオートバイの排気量(グレード)とレンタル時間によって料金が変動します。また、料金は任意保険料を含んだ料金です(免責補償もつけられますので、申し込みの際にご確認を)。
 
 バイクを所有する際に、駐車場代金や保険料がかかるのが厳しいな……という方にとってレンタルバイクは強みですよね。

「手ぶらでツーリング」が出来るのもオススメポイント

 ヘルメット、ウエア、グローブを持って行かなくても、借りる事が可能です。遠方まで飛行機で行って、現地で全部レンタルしてしまえば、荷物が増えなくて便利です。

 レンタルバイクをしにお邪魔したのは「サイクルロードイトー指扇店」さんでした。

レンタルするまでの流れは、

1.受付と申し込みの用紙に記入

2.レンタルをする際の注意事項、申し込み内容を確認しながら説明を受ける

3.レンタルする車両の操作方法を教えてもらう ※ガソリンは満タン返却必須!

わからないことがあったら、スタッフさんに聞いておけば大丈夫! もっとややこしいかと思っていたのですが、手配は簡単・スムーズな印象です。

 私がお借りしたのは、スズキ「GSX-R125」。足つき性も良いし、軽くて見た目もカッコイイのでぶらっと街乗りするにはもってこいなバイクでした。

手焼きせんべい体験を楽しむ岸田彩美さん

 ツーリングでは県道113号沿いにあるカフェ「炭火煎珈琲 はな」さんへお邪魔してお茶をしながらのんびりしたり、川越菓子屋横丁へ行って、ワンコインで手焼きせんべい体験ができる「十人十色」さんで遊んだりと満喫した一日を過ごしました。

 原付バイクのレンタルもあるので、自動車の免許があれば乗れちゃいます。そこから普通自動二輪免許を取得するきっかけにつながるかもしれないですね! 

 お店の方に聞いたお話だと、すでにバイクを所有しているけど気分転換に違う種類のバイクに乗ってみたり、購入を検討しているバイクをレンタルして自分との相性や使い勝手を試す……なんていう方もいるそうです。

 今回は国内のレンタルバイクのすゝめを紹介しましたが、次回は海外編をお届けします。お楽しみに♪

【了】

【画像】レンタルバイクでツーリングを楽しむ岸田彩美さんの画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

Writer: 岸田彩美

食べる事とインコが大好き。愛称:あやみん。2011年駒澤大学準ミスグランプリを取得後、ツインリンクもてぎのイメージガール、ツインリンクもてぎエンジェルを務めた。任期中に様々なバイクの楽しみ方に出会いその魅力に心を奪われた。トライアルデモンストレーション、MotoGP 日本グランプリでステージMCなどバイクのイベント出演や司会も務める。

最新記事