スマートパワーアシストを搭載した27型電動アシスト自転車 ヤマハ「PAS CITY-SP5」2021年モデル発売

ヤマハは「スマートパワーアシスト」を搭載した通学・通勤向けの電動アシスト自転車「PAS CITY-SP5(パス・シティ・エスピーファイブ)」を2021月1日30日に発売します。

27インチタイヤと内装5段変速を装備する快速モデル

 ヤマハは「スマートパワーアシスト」を搭載した通学・通勤向けの電動アシスト自転車「PAS CITY-SP5(パス・シティ・エスピーファイブ)」を2021月1日30日に発売します。

ヤマハ「PAS CITY-SP5」(2021年型)新色:マットネイビー

 27インチタイヤに内装5段変速で力強く快走する「PAS CITY-SP5」に搭載された「スマートパワーアシスト」は、登坂時などの高回転ペダリングでものびやかで快適な乗り心地(アシストフィーリング)の実現と、負荷の高い坂道、負荷の少ない平坦路など状況に合わせて全自動でアシスト力を制御します。

 約4時間でフル充電となる容量15.4Ahのリチウムイオンバッテリーを搭載し、一充電あたりの走行距離は59km(スマートパワーモード)となっています。アシストモードは「強モード(常にパワフル)」「スマートパワーモード(自動で最適アシスト)」「オートエコモードプラス(かしこく節電)」の3段階です。

 直線的でスポーティな印象を与えるフレーム形状(スタッガードフレーム)が特徴的な「PAS CITY-SP5」には、スチール製の大型バスケット(約25リットル)やステンレス製リアキャリア、両足スタンド、パーキングストッパー、ワイヤー錠など、実用装備も継続されています。

「PAS CITY-SP5」のカラーリングは、新色の「マットネイビー」と継続色の「ミラーシルバー」、「スノーホワイト」の計3色設定となっており、価格(消費税10%込み)は13万2000円です。

【了】

【画像】ヤマハ「PAS CITY-SP5」のカラーリングを見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事