KTM新型「1290 SUPER ADVENTURE」シリーズ発売 160馬力のVツインエンジン搭載車が2機種ラインナップ!!

KTMジャパンは、大型アドベンチャーモデル「1290 SUPER ADVENTURE」シリーズ2機種の2021年モデルを発売します。

第3世代となったKTMの大型アドベンチャーモデル

 KTMジャパンは、排気量1301ccのVツインエンジンを搭載する大型アドベンチャーモデル「1290 SUPER ADVENTURE(1290スーパーアドベンチャー)」シリーズ2機種の2021年モデルを2021年5月より発売します。

KTM「1290 SUPER ADVENTURE S」(2021年型)

 排気量1000cc超のエンジンを搭載したKTMの大型アドベンチャーモデルは、過去8年間に渡り進化し続け、2021年モデルで新型となった「1290 SUPER ADVENTURE S」と「1290 SUPER ADVENTURE R」はこれまで集積してきたフィードバックを活用し、ライダーに焦点を当てたエルゴノミクスに基づくデザインと、革新的なテクノロジーを備えた第3世代となります。

「1290 SUPER ADVENTURE S」は、エルゴノミクスに基づきデザインされた新しい燃料タンクとパネル各部、および200mmの高さ調整が可能なシートを備え、一新されたボディワークはシャシーを短くスイングアームを長くすることでシャープなコーナリングや加速時の安定感を向上させ、最適化された重量配分により敏捷性と快適性も向上しています。また、革新的なACC(アダプティブクルーズコントロール)やWP製セミアクティブサスペンションなど、次世代の電子機器も搭載しています。

「1290 SUPER ADVENTURE R」は、比類のない能力とクラスをリードするパフォーマンスを備え、タフでチャレンジングな地形を走破できるように設計されています。ライディングをサポートする最先端の電子機器のほか、再設計された220mmのトラベル量を持つフルアジャスタブルWP製XPLORサスペンションなどを装備しています。

KTM「1290 SUPER ADVENTURE R」(2021年型)

 いずれも熱放散を改善したEURO5に準拠するVツインエンジンを搭載しており、新たに設計されたハンドルバースイッチと、より直感的な操作が可能な新しい7インチTFTディスプレイによる最適なアクセシビリティを実現しています。

 KTMの新型「1290 SUPER ADVENTURE」シリーズ2機種の価格と主要諸元は次の通りです。

「1290 SUPER ADVENTURE S」
価格(消費税10%込み):239万円
エンジン形式:水冷4ストロークV型2気筒DOHC
総排気量:1301cc
最高出力:118kW(160PS)/9000rpm
最大トルク:138Nm/6500rpm
変速機:6速
タイヤサイズ(F):120/70 ZR-19
タイヤサイズ(R):170/60 ZR-17
シート高:849/869mm(調整式)
燃料タンク容量:約23リットル
車両重量:227kg(燃料除く)
カラー:オレンジ
補償期間:2年間
生産国:オーストリア

「1290 SUPER ADVENTURE R」
価格(消費税10%込み):259万円
エンジン形式:水冷4ストロークV型2気筒DOHC
総排気量:1301cc
最高出力:118kW(160PS)/9000rpm
最大トルク:138Nm/6500rpm
変速機:6速
タイヤサイズ(F):90/90-21
タイヤサイズ(R):150/70-18
シート高:880mm
燃料タンク容量:約23リットル
車両重量:228kg(燃料除く)
カラー:ブルー×ホワイト×オレンジ
補償期間:2年間
生産国:オーストリア

【了】

【画像】KTM新型「1290 SUPER ADVENTURE」2機種を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事