女性におすすめの可愛くて乗りやすいバイク5選!

女性ライダーの多くは男性ライダーに比べ、身長や体格、筋力の問題などからバイク選びは慎重になりがちです。車体重量や取り回しやすさ、足つきの良さは大事ですが、それ以上に見た目のかわいさを重視している女性ライダーも多いのではないでしょうか。女性におすすめのかわいいバイクは、どういったものがあるのでしょうか。

ホンダ「Rebel250(レブル250)」

「映える」バイクをお探しの方には、ホンダの「レブル250」がおすすめです。エンジン回りはもちろん、グリップやミラー、マフラーなど細部にわたってマットブラックで統一されており、シンプルでヴィンテージライクなデザインに仕上がっています。ミニマルなメーターは、燃費やウィンカーなど必要な情報を表示してくれます。

ホンダの人気ナンバー1モデル「Rebel250(レブル250)」

 カラーリングは3色展開で、他のバイクにはないニュートラルなマットカラーが魅力です。カジュアルやアウトドア、アスレジャーファッションなどと相性が良く、バイクとファッションでトータルコーディネートを楽しむことができるでしょう。また、シート高690mmからなる足つきの良さや、車両重量が170kgと軽量な点もポイントです。取り回しやすさや安定性も高く、初めてバイクに乗る方や女性でも気負いなく乗りやすいバイクに仕上げられています。

ヤマハ「MT-25 ABS」

 シンプルなネイキッドスタイルのヤマハ「MT-25」。コンパクトなフロント周りにマッチョなタンク、鋭いフェンダーは躍動感があり、俊敏で動物的な魅力を醸し出しています。

俊敏で動物的な魅力を醸し出しているヤマハ「MT-25 ABS」

 車両重量169kgと取り回しのしやすい重量であり、シート高780mmからなる足つきの良さは、ライダーに自信を与えてくれるでしょう。低回転域でも安定感のある直列2気筒は、市街地はもちろん、ワインディング時でも小気味よい走行を可能としています。自然な姿勢で乗りやすいアップライトなハンドルポジションは、降車時にも取り回しのしやすさを発揮してくれます。

 カラー展開は3パターン。ホイールに同カラーを使用しているブルーやグレーカラー、マットダークグレーは全体的にマットな仕上がりです。俊敏で都会的な印象を与える、スタイリッシュなネイキッドバイクといえます。

カワサキ「Ninja250」

 Ninja250は、スポーティーなフルカウルにメカニカルで鋭いカッティングは、一見無骨な印象を与えるかもしれません。

スポーティーなフルカウルを装備したカワサキ「Ninja250」

 しかしまたがってみると、シート高795mmと意外に足つきは良く、166kgの軽量さも相まって、見た目とのギャップに心を奪われるのではないでしょうか。2気筒は下道での低速走行、高速走行での加速ともにバランスの良いタイプのため、オールマイティに活躍してくれます。

 フルカウルは前傾姿勢で辛いという印象を持つライダーもいるかもしれませんが、ステップの位置やハンドルのポジションによって、快適な乗り心地になるよう計算されています。コンパクトなフロント周りはフルカウルながら軽量で威圧感が少なく、全幅710mmのスリムさも取り回しがしやすいポイントです。

 また、Ninjaはアクセサリー展開が豊富な点もポイント。カワサキの純正品はもちろん、社外品でも互換性の高いものが多く出回っているため、自分好みにカスタマイズしやすいという点も、人気車種ならではの魅力です。

スズキ「V-Strom250 ABS(ストローム250)」

 Vストローム250ABSは、スポーツアドベンチャーツアラーです。大きな単眼のヘッドライトやツンととがったフロントカウル、鳥のようなデザインが印象的です。ウィンドウスクリーン、ナックルガード、フック付きアルミキャリアなどが標準装備されています。

大きな単眼のヘッドライトが特徴的なスズキ「V-Strom250 ABS」

 トップケースとパニアケースを搭載すれば、泊まりのキャンプツーリングにも対応できるようになります。シート高は800mmと、アドベンチャータイプとしては高すぎるわけではありませんが、より足つきを重視する方には780mmのローシートがおすすめでしょう。

 アウトドアはもちろん、街乗りでも快適な水冷2気筒エンジンは、低回転領域でパワフルな安定感を発揮してくれます。長時間乗っても姿勢が崩れにくいアップライトポジションで、市街地走行から軽快なワインディングロード、ロングツーリングなど様々なシーンで活躍してくれる、バランスの良いバイクといえます。

ホンダ「CROSS CUB 110(クロスカブ110)」

 クロスカブ110は、燃費の良さや丈夫さなど、カブが持つ良さをそのままに、よりおしゃれでアウトドアな味付けを施したモデルです。足元のレッグシールドを取り払ったことでエンジンが露出し、スポーティーな印象を与える1台に仕上がっています。

アウトドアな味付けを施したホンダ「クロスカブ110」

 ヘッドライトガードは、アクセサリーを取り付けることで小物類の収納も可能。カモフラージュパターンをあしらったメーター周りもおしゃれです。純正のマフラーガードはスリット入りでスタイリッシュなデザインとなっています。また、4段リターン式シフトチェンジはクラッチレバー操作のストレスから解放され、気軽にライディングを楽しむことができるでしょう。

 ポップなパールシャイニングイエローやファッションとコーディネートしやすいクラシカルホワイト、アウトドアライクなカムフラージュグリーンの3色展開に加え、遊び心のあるくまモンカラーと、限定2000台のプコブルーが販売されています。シート高784mm、車両重量106kgの軽くてスリムな車体は、下道からキャンプツーリングまで、様々なシーンで活躍してくれること間違いありません。

※ ※ ※

 女性でも乗りやすいバイクの条件として、足つきの良さや取り回しやすさは重要です。フルカウルやネイキッドなど、好みと用途、自身の体格に合わせて選ぶと良いでしょう。また、数値だけではわからないことも多いため、実際に店舗に行ってバイクにまたがってみることをおすすめします。乗り心地と見た目のかわいさを追求し、お気に入りの1台を見つけましょう。

【了】

【画像】女性におすすめバイクの画像を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事