美味しいアジフライを求めて走る旅 逗子海岸に面する「まるわ食堂」は味もボリュームも満足でリピート決定!

アジと言えばアジフライ! というライダーのために、美味しいアジフライを味わえるお店を紹介します。神奈川県『逗子海岸ロードオアシス』に店を構える「まるわ食堂」を訪れました。

アジフライだらけの豊富なメニュー、新鮮な刺身も堪能できるお店

 美味しいアジフライを求めて、愛車のホンダ「CT110」に乗って神奈川県逗子市の海岸沿いの道を走りました。訪れた日は天気が良く、11月だというのに暖かい休日だったこともあり、国道134号はツーリングを楽しむバイクが多く見られました。

逗子海岸沿いを走る国道134号に面した『逗子海岸ロードオアシス』。ツーリングの休憩場所にもちょうど良いロケーション

 今回の目的地は『逗子海岸ロードオアシス』です。都心方面からだと横浜横須賀道路の「逗子IC」を降り、逗葉新道を抜け長柄交差点を直進すると国道134号に出ます。そのまま渚橋を渡ると逗子海岸です。渚橋から対岸に見える県営駐車場が『逗子海岸ロードオアシス』になります。

 この日、本コラム(美味しいアジフライを求めて走る旅)の記念すべき第1回目にご登場していただいた、「魚平商店」の店主である和田さんが主催する『名も無き旧車ミーティング』が開催されました。

「旧車」と謳ってはいるものの、集まったバイクは1920年代のビンテージバイクから最新モデルまで様々です。旧車オーナーだけのミーティングということではなく、旧車が好きな人も歓迎というミーティングでした。筆者(増井貴光)はビンテージバイクを所有していないので、旧車のようにも見える(と言っても2005年型)ホンダ「CT110」で参加しました。

『逗子海岸ロードオアシス』で開催された「名も無き旧車ミーティング」。天気の良い祭日だったこともあり150台ほどの参加があった

 SNSで見知った方などと話を交わし、参加車両を見ているうちに気が付いたらお昼時。ちょうど友人も来たところで昼食にしようと施設内に店を構える魚料理の「まるわ食堂」に入りました。

 店内は休日とあってクルマで来た家族連れのお客さんも多く、賑わっています。席が空いたのを確認して、券売機の周りに貼られた品書きからアジフライを探します。

 ただアジフライ定食を注文するつもりだったのですが、単純にはいきませんでした。「アジフライ定食」には“アジフライ3枚”と、“しらすおろし・アジフライ2枚”があるのです。

 さらに、“不動の人気NO.1”という「まるわ定食」や、刺身や丼とセットの「A定食」から「C定食」まで、どれもアジフライ付。冬季限定の「アジとカキフライとお刺身3点盛り定食」なんてボスキャラまで出てきました(アジフライ2枚)! これはかなり悩みます……。

予想以上にボリューム満点だった「地魚セット定食」。これで1300円とは、かなりコスパが高いと感じた

 券売機の前で自分の順番が来るまで悩んだ末に選んだのは、「C定食」の「地魚セット定食」(1300円)です。アジとイナダの刺身にアジフライ2枚がセットになっています。

 なかなかの混雑ながら待つことおよそ10分、「地魚セット定食」が出てきました。大きめなアジフライはステキな色の揚げ具合。アジは刺身だけでなくたたきも付いています。

 冷めないうちに揚げたてのアジフライをいただきます。一口食べてビックリ、アジフライのお手本のような歯応えと美味しさです。サクサクの衣は厚過ぎず薄過ぎず、身は濃厚な味でほど良い柔らかさ、自家製のタルタルソースも相性バッチリです。

 お店のガラスには長井漁港の朝どれと書かれた紙が貼ってありましたが、刺身も新鮮で美味しいもの。ボリュームも満点で、アジフライ無しの刺身定食としても十分の量です。これで1300円は安いのではないでしょうか。アジフライも刺身も美味し過ぎて食が進み、ご飯とのバランスを見失ってしまったのが唯一の失敗です。大盛りをお願いするべきでした。

 お店に入る前は、正直言って観光地のレストラン的な料理だろうと思って大きな期待はしていなかったのですが、ものすごく良い意味で裏切られました。これはリピート決定です!

『逗子海岸ロードオアシス』から眺める逗子海岸の景色。この日は暖かく、海は穏やかで水も綺麗だった

 食後も「まるわ食堂」の隣のライダースカフェ「808Cafe 10R(ヤオヤカフェ・テンアール)」の自家製ジンジャーエールを飲みながら、また旧車ミーティングでまったり……。逗子海岸で季節外れの小春日和な光景とミーティングを満喫し、暗くなる前に帰路につきました。

■まるわ食堂
所在地:神奈川県逗子市新宿5-3-28 逗子海岸ロードオアシス
営業時間:11時から17時30分、土日祝は20時30分まで(年中無休)
※営業時間、休日は変更となる場合があります

【了】

【画像】逗子海岸「まるわ食堂」で堪能したアジフライ定食を見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事