カワサキ「W800 STREET」は欲張り? 伝統のフォルムと乗り味に現代的要素と運動性能をミックス

ワイドでアップライトなハンドルバーは「W650」時代と同形状
丸みを帯びた曲線美の燃料タンクは「W800 STREET」専用装備だが15リットル容量はシリーズ共通
シートはクラシックイメージで見た目はやや薄めの前後一体型
ホイールサイズは前後18インチでディスクブレーキ、ABSを標準装備
トラディショナルな2本出しマフラーからはツインエンジン独特の乾いたエキゾーストノートを放つ
カワサキ「W800 STREET」
カワサキ「W800 STREET」に試乗する筆者(青木タカオ)
「W」ブランドの始祖カワサキ「650W1」(1966年)
カワサキ「W800 STREET」
排気量773ccの空冷並列2気筒SOHC4バルブエンジンは「W800」シリーズ共通
「W800」シリーズ共通の直径170mm大径LEDヘッドライト内部は6室に分かれている凝ったつくり(4室がロービーム、2室がハイビーム)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事