美味しいアジフライを求めて走る旅 三浦市『地魚料理 松輪』は黄金アジが狙えるお店

持ってきてくれたお店のお姉さんの顔くらいあるアジフライ(大)。味も食べ応えもコレ以上はないレベル。ちなみに(中)サイズはお姉さんの手くらいの大きさとのこと
お刺身3種とフライがセットになった「さざ波定食」(2480円)。刺身3種と書いてあるのに何故か4種……刺身もフライも日替わりで旬のものが味わえる
この日の「さざ波定食」のフライはカマス。このお店のフライは衣のサクサク感が最高
「さざ波定食」の刺身3種盛りも日替わり。この日はキンメとサバとタコ。三崎も近いのでマグロももちろん美味しい。シーズンには松輪サバが出ることもあるとか
「地魚料理 松輪」の2階テラス席からの眺め。少し北にある剣埼までが東京湾なので、ここから見えているのは太平洋
2階テラスから陸側を眺めると江奈湾。手前の松輪江奈漁港は豪華な釣船がいっぱい。湾の対岸には干潟があり、渡鳥や湿地の生物の観察ができる
駐車場から岩礁まで歩けるので磯遊びもできる。奥に見えるのは房総半島。先端の洲崎(すのさき)と三浦半島の剣埼(つるぎざき)を結ぶ線から内側が東京湾
のぼりにある通り、みうら漁協直営のレストラン。人気があるのでシーズンの週末は開店前から並ぶことも多いとか
松輪サバや黄金アジが水揚げされるのは「地魚料理 松輪」のある松輪江奈漁港ではなく松輪間口漁港。剣埼灯台の近く
「地魚料理 松輪」のアジフライ(大)(880円)を定食セット(550円)でオーダー。茶碗蒸し、小鉢、香の物、味噌汁がつく。味噌汁はプラス165円であら汁に変更。アジのサイズからしてご飯は足りません
漁港の奥にあるエナヴィレッヂの2階が「地魚料理 松輪」。駐車場は広いのでバイクを停めるのに困ることはないが、路面は舗装ではなく砂利なので注意が必要
めずらしい魚やおすすめのメニューは黒板に書かれている。完売の札が貼ってある「黄金あじフライ」が悔しい! 次回は早めに来なくては……
アジフライは大きいだけではなく厚みも凄い! 衣のサクサクと身のフワフワのハーモニーがたまりません。価格は(大)が880円、(中)が750円

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事