美味しいアジフライを求めて走る旅 千葉県富津市『ニコニコドライブイン』は昭和の雰囲気が残るリーズナブルなお店

房総半島側のフェリー乗り場、浜金谷港の南側にある金谷漁港。この港でアジが揚げられるのだとか
ホンダ「CT110」に乗って、横須賀市の久里浜港から東京湾フェリーに乗船。東京湾を横断して千葉県の金谷港まで40分の船旅
天気が良い日は、デッキでまったり海を眺めるのが気持ち良い。イルカと遭遇することもあるとか
天気が良い日は、デッキでまったり海を眺めるのが気持ち良い。イルカと遭遇することもあるとか
到着が近くなって迫ってくる房総半島。鋸山をバックに金谷港が見える。船内の売店には「さんが揚げ」はあったがアジフライはなかった
40分ほどで浜金谷港に到着。フェリーから下船するとホンダ「クロスカブ」で館山から走ってきたUさんが出迎えてくれた
Uさんの先導で国道127号を北上。途中にも魚が食べられる有名店などが何軒かあるが、目的地へ直行
「ニコニコドライブイン」ではラーメンから丼もの、天ぷらや各種フライなど、ドライブインらしくメニューが豊富で価格もリーズナブル
アジフライと一緒に頼んだライスはご覧の通り、ドンブリで提供される。お新香の定位置が蓋の上というのも昭和的
お目当てのアジフライ。衣は厚すぎず薄すぎず。黄金アジではないが、脂が乗っていて味が濃い
「灯篭坂大師の切り通しトンネル」はお約束のツーリングスポット
ここへは何度も来ているが、弘法大師が自画像を刻んだ岩を祀った御堂は訪ねたことがない。次回の課題とする
ここへは何度も来ているが、弘法大師が自画像を刻んだ岩を祀った御堂は訪ねたことがない。次回の課題とする
ホンダ「CT110」に乗って、横須賀市の久里浜港から東京湾フェリーに乗船。東京湾を横断して千葉県の金谷港まで40分の船旅
小ぶりながら厚みのある、良い感じの色に揚がったアジフライが2枚。味噌汁50円に感激
外観も店内も昭和感満載の『ニコニコドライブイン』。駐車場はかなり広いので複数台のツーリングでも困らない
「灯篭坂大師の切り通しトンネル」はお約束のツーリングスポット

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事