Ducatiチーム2020年SBKライダーにスコット・レディング選手を起用 今シーズンランキング2位のA・バウティスタ選手はチームから離脱!!

スーパーバイク世界選手権(SBK)で今シーズンランキング2位につけているA・バウティスタ選手はドゥカティチームから離脱し、新たにブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)に参戦中のスコット・レディング選手を起用します。

2020年スーパーバイク世界選手権のライダーにスコット・レディング選手を起用

 Ducatiチームは、2020年のスーパーバイク世界選手権(SBK)のワークスライダーにスコット・レディング選手を起用することを発表しました。レディング選手は、チャズ・デイビス選手と共に、ファクトリー仕様のパニガーレV4 Rで2020シーズンのチャンピオンシップを戦うことになります。

2018MotoGP世界選手権アプリーリアで戦ったスコット・レディング選手

 イギリス出身のレディング選手は、MotoGP世界選手権で5年間戦った後、今季はブリティッシュ・スーパーバイク選手権(BSB)に参戦し、Be Wiser Racing DucatiチームのパニガーレV4 Rを駆り、これまでに6回の勝利を上げ、5回のポールポジションを獲得、現在ライダーズ・ランキング2位につけています。

レディング選手は、既に来季のライダー契約を締結してDucatiとともに7年目のシーズンを迎えるチャズ・デイビス選手とともに、イギリス人ライダーでコンビを組みチャンピオン獲得を目指します。

1年でスーパーバイク世界選手権(SBK)Ducatiチームを去ることになったA・バウティスタ選手

 2019シーズン、新型パニガーレV4 RでSBKデビューを飾ったA・バウティスタ選手は、あと4戦を残し、合計352ポイントを獲得、現在ライダーズ・ランキング総合2位につけています。で今シーズンでDucatiを離れるバウティスタ選手は、開幕戦のフィリップ・アイランドで優勝、その後のレースで11連勝を飾りました。

2020シーズンDucatiチームに加わるスコット・レディング選手コメント

「Ducatiチームの一員になれて、本当に嬉しいです。長年の夢が叶いました。世界タイトルを目指して戦うことができるチームからSBKに参戦するという、大きなチャンスを得ることができました。しかし、今はイギリスのスーパーバイク選手権に集中して、再び世界選手権の舞台に戻る前に、Be Wiser Racing Ducatiチームでタイトルを獲得したいと思っています。夢の実現をサポートしてくれたすべての人々に深く感謝します。スーパーバイク世界選手権で、ファクトリー仕様のパニガーレV4 Rとともに戦うことを、今から楽しみにしています」

【了】

SBKに参戦中のDucatiチームの画像を見る

画像ギャラリー

最新記事