ヤマハ「M・ビニャーレス」選手2022年まで契約更新 ヤマハグランプリ通算500勝目を飾った記憶に残る名選手

ヤマハはロードレース世界選手権「MotoGP」に参戦する「Yamaha Factory Racing MotoGP Team」のライダー「マーベリック・ビニャーレス」選手と契約を更新しました。

ヤマハ逆襲なるか!?

 ヤマハは、MotoGPに参戦する「Yamaha Factory Racing MotoGP Team」のライダーとして、マーベリック・ビニャーレス選手と、2022年までの契約を更新しました。

「Yamaha Factory Racing MotoGP Team」と契約を更新したマーベリック・ビニャーレス選手

 2017年シーズンから「Yamaha Factory Racing MotoGP Team」の一員となり、V・ロッシとコンビを組んできたスペイン人ライダー、M・ビニャーレス選手は、2017年と2019年にはランキング3位、2018年はランキング4位でシーズンを終えるなど、好成績を残してきました。

 これまでM・ビニャーレス選手はヤマハのファクトリーマシン「YZR-M1」で55回のグランプリに参戦し、2017年のヤマハでのデビューレースとなったカタールGP、同年のヤマハグランプリ通算500勝目となったフランスGPでの優勝を含む6回の優勝と19回の表彰台、9回のポールポジションを獲得しています。

 ヤマハは、優れた才能を持つM・ビニャーレス選手との強固なパートナーシップを維持しながら、2月6日のマレーシアはセパンサーキットで開催されるテスト走行から2020年のMotoGPをスタートし、チャンピオン獲得を目指すと発表しています。

 今回の契約更新に際し、M・ビニャーレス選手とヤマハ・モーターレーシングのリン・ジャービス マネージングディレクターは次のようにコメントしています。

■マーベリック・ビニャーレス選手

マーベリック・ビニャーレス選手

「今のチームを継続することができ、とてもうれしく思います。私のクルーとは今年で2年目になります。この契約によりさらに2年一緒に戦えることがとても楽しみです。一生懸命に取り組めばよい方向に向かっていくはずです。

 私はモチベーションを高め、2020シーズンに集中したいと思っていたので、シーズンが始まる前に、発表することが非常に重要でした。将来についてあまり長い時間をかけたくありませんでしたし、家族のようなチームから離れる理由などありませんでした。ヤマハは多くのサポートをしてくれ、自分のチームを持つことができています。
 
 努力を続けて強くなり、世界チャンピオンとなって再びヤマハにNo.1の栄光をもたらすことが私たちの目的です。ベストを尽くし、全てを出し切ります。そしてチームのみんなにも誇りを感じてもらいたいです。ヤマハの私に対する信頼に感謝します。私に自信を与えてくれています。私たちは共に成長し続けます」。

■ヤマハ・モーターレーシングのリン・ジャービス マネージングディレクター

「ビニャーレス選手の特別な才能に惹かれ、2017年にファクトリーチームに加入してもらいました。過去3年間では、6回の優勝、19回の表彰台を獲得しているように、ビニャーレス選手は気力、体力に恵まれ、常に自身とYZR-M1の最大限のパフォーマンスを引き出してくれました。

 YZR-M1はレースごとに改善しているので、ヤマハでの輝かしい未来は確実です。今回のYamaha Factory Racing MotoGP Teamとの2年の契約更新という彼の決意は、互いの気持ちを高め、MotoGPチャンピオン獲得に向けてともに挑戦するという思いを示しています」。

※ ※ ※

 MotoGP2020年シーズンの開幕戦は、3月8日にカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで開催予定です。

【了】

【画像】もはや転んでない!? 凄まじいバンク角でコーナリングするビニャーレス選手(7枚)

画像ギャラリー

最新記事