ダニーロ・ペトルッチ選手KTM本拠地訪問、ポル・エスパルガロ選手HRCと契約決定か?

2021年のMotoGP参戦ライダーの契約状況が大詰めを迎えています。2020年HRCと契約したアレックス・マルケス選手に代わり2021年は現在KTMから参戦しているポル・エスパルガロ選手をHRCは起用するとの話が聞こえてきています。一方、KTMも契約の動きを加速させています。

P・エスパルガロ選手の引き止めが難しい場合はD・ペトルッチ選手と契約か?

 2021年MotoGPのオフィシャル・ライダーに、ジャック・ミラー選手を起用することを発表したドゥカティ・コルセとの契約が今季末で満了となり来季の去就に注目が集まるダニーロ・ペトルッチ選手は、個人マネージャーのアルベルト・ベルガニ氏と共にオーストリアにあるKTMの本拠地を訪れました。訪れた2人は、KTMのモータースポーツディレクター ピット・バイラー氏とレースマネージャー マイク・レイトナー氏と対談し、2人のチームマネージャーが話す真剣さと透明性に好意的な印象を受けたようです。

KTMに来シーズン移籍するのかDucati Team ダニーロ・ペトルッチ選手

 KTMからは現時点で書面による提示はないようですが、早い時期に提出され、アンドレア・イアノーネ選手の問題解決が早くても夏以降となることから、アプリリアからの関心を受けた場合を含めて、ペトルッチ選手はその時点まで待つことはできず、KTMからのオファーを拒否することは無いようです。また、KTMは、ポル・エスパルガロ選手との別れの後も、真面目に仕事をしている人、チームとしての仕事の仕方を知っている人、勝者を求めています。

Red Bull KTM Racing Teamに残留か移籍か去就に注目が集まるポル・エスパルガロ選手

 一方、ポル・エスパルガロ選手は、オフィシャルウェブのインタビューに応え、2021年に向けて、KTM残留とHRC移籍の可能性があることを認めています。

「最高蜂クラスに参戦するファクトリーたちは質問してくれ、僕は少なくてもオファーを自由に聞きます。KTMというビックファクトリーが僕に大きな関心を抱き、大きなプロジェクトの責任を託してくれ、契約を更新するために闘ってくれることは良い状況。2つのファクトリーからのオファーは、ライダーにとって夢のような状況であり、他のファクトリーも同様で、空いたシートに関して話し合っています。

 僕にとって今は良い状況です。昨年は素晴らしいシーズンで、KTMと共にグッドなプロジェクトを成し遂げました。一方でマルク・マルケスはHRCと共に勝ち続けている。彼はレジェンド。アメージングなライダーだけど、ホンダのマシンを走らせていることから、勝つことができている。彼がそれをチャンピオンシップで証明しています。

 グリッドに並ぶ全員がホンダのマシンを望んでいます。それは明白であり、誰もが望むバイクです。ドゥカティのマシンも同様。ホンダとドゥカティはグリッド上のベストバイク。僕はどちらかに行きたいことは確かだけど、KTMの状況を確認する必要があります。これらのバイクに乗りたくないライダーがいるだろうか?このカテゴリーでタイトルを狙える夢のバイクなんだ」

マーレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行われた2020MotoGP公式テスト

 KTMから4年目の参戦を迎えるポル・エスパルガロ選手は、6月23日から2日間、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで予定されているプライベートテストに参加し、1か月後に控えたMotoGPクラスの初戦に向けて準備を進めています。

【了】

【画像】MotoGP参戦ライダーの契約状況(7枚)

画像ギャラリー

最新記事