バイク熱はしっかり上昇中!新たなライディングギアとバイクに出会う

Aloha! まだまだ暑い!でもツクツクボウシが火曜日からうちの庭の木で鳴き始めたよ。なんだろう。夏が終わるこの感じ。毎年寂しくなるのって…でもクリスさんはバイク熱はしっかり上昇中!乗りたいのがいっぱい出てきたよ笑

新たなバイク選びとウエア選びがいよいよスタート!

 前回はめちゃ美味しいイタリアンを東急大井町線の九品仏駅から2分のところにある『ラガッツァラードラ』でお腹いっぱい食べた話をしましたよね。そんでランブレッタにプロポーズを。。。でしたが、サインハウスさんに戻ってさ、野口社長と話してさ、暦でいうともう立秋な訳で、女心と秋の空ってことわざもあるやん?なんてね。

ショールームに戻り野口社長と久々のバイク選びとウエア選び開始

 せやねん。胃袋が幸せいっぱいでショールーム戻って、野口社長と久々のバイク選びとウエア選び。お店まで乗らせていただいての感想やらを話しながらバイクを再び乗るのに、ガッツリやなくて、ちょっとそこまで!な乗り方をしたいんですって相談したらヘルメットもフルフェイスやなくておしゃれなイメージでまとめると素敵じゃない?ってなって早速試着。

ロイヤルブルーのヘルメットに黄色レンズのゴーグル、手と指がぴったりフィットするランブレッタのグローブを選択

 ランブレッタのヘルメットはやっぱイタリアメイドやから色合いも鮮やかで綺麗!ビタミンカラーのオレンジも可愛くて黒もシャープでどんなバイクでも合うけど、自分の普段の服装を考えて、光が当たれば優しい明るめの発色で、日陰でもとっても高貴なロイヤルブルーにしてみた!そしてシールドもありだけど、ちょっとレトロに乗りたくてクリスさんはゴーグルをチョイスしてみました!そして透明ではなくやっぱり阪神タイガースが大好きな身としては、是が非でもとレンズはYELLOWを選択!

 そこ?って突っ込まれそうですが、そこが大事なんです!

 私的には、このロイヤルブルーとイエローのコンビが可愛くて仕方ない!そうだ!書いてて思い出しました。初めて原付買った時、ホンダのジュリオでハーフメットとゴーグルをチョイスしたの!面白いね、原点に戻ったクリスさんであります笑。

 頭のガードを選んだ次に野口社長に選んでもらったのがグローブ。ランブレッタのグローブは、革がすごい柔らかくてスゥ~って手と指がぴったりフィットするの。縫い目もしっかりしているから、万が一、倒けた時でも指はちゃんと守ってくれそう!昔転倒してグローブが縫い目から裂けて指が痛いことになったので、めっちゃそこは慎重に選ぶポイントだと思っています! 郵便配達の方や、おまわりさんもグローブしてない方がいっぱいいてるけど、是非この声を聞いてほしいよ。マヂで痛いから!!!

 Back toランブレッタね。さて、ヘルメット、ゴーグル、グローブと選んだら次はバイク!ランブレッタを買う気満々でショールームに来たクリスさん、まずは排気量別に試乗させていただきました。原付免許、普通免許で乗れる50ccから。バイクのサイズはどのクラスも一緒で、座り心地は抜群!荷物もちゃんとシート下に入れられるし、お買い物袋もしっかり足元におけるイタリアンサイズ。

 50ccに乗った感じは、重くもなく、ビュ~ンと気持ちよくスタートできてのんびり走行にはもってこい!125ccは出だしが50ccよりちょっとパワーアップ。

一度はランブレッタに決めた決意、野口英康社長から新たな提案が…

 エンジンも伸びて楽に加速もできるので、ちょっとそこまでプラスたまにロングライドしたいならこれかなぁ~って思いながら試乗してみた。そして一番排気量の大きい200cc。なんだこりゃ!?全然違う!スタートの加速と伸びてく感じ。坂道も楽々でやばい! 高速でどこまでものんびりゆったり、たまにビュ~ン!って海に行きたくなるイメージ。値段も50ccが39万円、125ccが41万円、200ccが46万円で税金がかかったとしても大は小を兼ねる!で、200ccに心が決まりかけていた。野口社長に試乗から戻って色の相談をしようとした時、一言。『クリス、キャバレロも可愛くて乗りやすいから乗ってみる?』

久しぶりに乗ったギア付き大型バイクは、ファンテックのキャバレロ スクランブラー500

 迷わずYES! お店にあった500ccを乗せてもらった。久々の大型にギアチェンジ。十数年ぶりに跨った瞬間はめっちゃ緊張。でもこの感じ。一番最初に買った二輪はボルティだった。このカフェレーサータイプが好きでした。手の位置、姿勢、跨った感触は、この時すでにランブレッタから浮気し始めていたのかも。ドキドキしながらの走り出しは、ブオ~~~~ン!と、めっちゃいい加速。めっちゃいい振動。めっちゃいい乗り心地。

 さっきまでランブレッタの色まで考えてたのにあかん、完全迷い始めてしまう。ギアチェンジもコーナリングもちゃんと体が覚えててくれて、不安いっぱいやったけど、大丈夫そう! 坂道も、ブレーキングもスムーズで何よりもすごく楽しい。やっぱりオートバイが好き。ランブレッタくん、君を連れて帰りたいのだが、君に寂しい思いはさせたくない。もう少し私に時間をください。そんなことを考えながらショールームに戻り、野口社長に迷った!って話したら、『来週試乗会を箱根でするから遊びにおいで!』

 ほんまに!?こりゃ、何が何でも行かなあかんやん!とことん迷って選ぶ! 野口さん、もっといっぱい教えて下さ~い!

 心が86%キャバレロに向いてしまったクリスさん。次回は、さらに迷うの巻。

Christelle Ciari クリステル・チアリ YouTube チャンネル

【了】

【画像】「ランブレッタ」から「キャバレロ スクランブラー」にまさかの”浮気”!?

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事