美しくも恐ろしいアン・ハサウェイ主演『魔女がいっぱい』

『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)の原作者のもうひとつのベストセラーを名匠ロバート・ゼメキス監督×アン・ハサウェイで実写化した『魔女がいっぱい』が12月4日(金)より全国公開されます。

誰よりもおしゃれで上品な彼女が実は魔女でした

 大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)の原作者ロアルド・ダールのもうひとつのベストセラーを「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズなどで知られる名匠ロバート・ゼメキス監督が手がけ、アン・ハサウェイ主演で実写化した『魔女がいっぱい』が12月4日(金)より全国公開されます。

アン・ハサウェイ主演『魔女がいっぱい』 (c)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

『ダークナイト ライジング』(2012年)でバットマンを翻弄するキャットウーマンを演じ、バイク型脱出用ユニット「バットポッド」で華麗に街を駆け抜けたアン・ハサウェイ。本作では今まで演じたことのない邪悪で美しい魔女に扮します。

 60年代のお城のような豪華なホテルを舞台に描かれる、おしゃれでファンタジックなおとぎ話のような物語。ブランド品を身にまとい高貴な女性に化けている魔女は果たしてどんな計画を企んでいるのか、ぜひご自身で確認してください。

『魔女がいっぱい』予告編

【了】

アン・ハサウェイ主演『魔女がいっぱい』を見る

画像ギャラリー

最新記事