カワサキ「メグロK3」カワサキワールドで関西初公開

カワサキは2020年11月17日に発表された新型車「MEGURO K3(メグロ・ケースリー)」の展示を川崎重工グループの企業ミュージアム「カワサキワールド」で12月1日より開始しました。カワサキの発表によるとメグロK3は2021年夏頃まで展示されるようです。

話題の新型車が関西でお披露目

 カワサキは2020年11月17日に発表された新型車「MEGURO K3(メグロ・ケースリー)」の展示を川崎重工グループの企業ミュージアム「カワサキワールド」で12月1日より開始しました。

関西で初披露されたカワサキ「MEGURO K3」(中央)と「メグロジュニアS2」(右)および「カワサキ500メグロK2」(左)

 カワサキのネオクラシックモデル「W800」をベースにかつての「メグロ」シリーズの雰囲気を盛り込んだMEGURO K3は、スポーツバイクメーカーとして日本初のブランドとなった「メグロ」の歴史を引き継いだカワサキの誇りであり、伝統を決して途絶えさせないという、強い決意の表れから生まれた最新モデルです。

 現在、カワサキワールドではMEGURO K3と共に、メグロとカワサキの歴史を感じられるように、川崎航空機工業(現在の川崎重工)と目黒製作所の代表的モデルである「メグロジュニアS2」および「カワサキ500メグロK2」の展示も行われています。

カワサキ「MEGURO K3」

 カワサキの広報部にユーザーの来場状況や予約状況に伺ったところ次のように話します。

「MEGURO K3を展示した初日は多少の行列が出来ていたようですが、全国のカワサキプラザからも展示の以来を頂いています。また、車両の予約状況に関してはまだ具体的な数字はでていませんが、カワサキプラザ各店に多くのお問い合わせを頂いているようです。

 MEGURO K3においては販売台数に限りもありますので、購入を検討されているお客さまは是非、お早めにお問い合わせいただければと思います」。

※ ※ ※

 2021年2月1日に発売されるメグロK3の価格(消費税込)は127万6000円、2年間の販売計画台数は400台となっています。

【了】

【画像】カワサキ「MEGURO K3」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事