モトグッツィ「V7」シリーズ受注開始 100周年記念スペシャルエディションも登場

ピアッジオグループジャパンは、創立100周年を迎えたイタリアのバイクブランド「モトグッツィ」のネイキッドモデル「V7 Special(ブイ・セブン・スペシャル)」、「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)」/「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)100周年記念スペシャルエディション」の受注を開始しました。どのような進化を遂げたのでしょうか。

パワフルになった最新のモトグッツィ「V7」シリーズ

 ピアッジオグループジャパンは、創立100周年を迎えたイタリアのバイクブランド「モトグッツィ」のネイキッドモデル「V7 Special(ブイ・セブン・スペシャル)」、「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)」/「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)100周年記念スペシャルエディション」の受注を2021年3月17日より開始しました。

モトグッツィ「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)100周年記念スペシャルエディション」

 初代モデルが販売された1967年以来、モトグッツィを代表するモデルとして知られる「V7」は、サイズや重量はコンパクトでありながら、同社独自の縦置きVツインエンジンを搭載したエントリーモデルです。

 新型のV7シリーズでは最大出力を25%アップし、以前の52馬力から65馬力に向上した排気量850ccの新開発エンジンを搭載。

 新たにデザインされたサイドパネル、調整可能なMGCTトラクションコントロール、強化されたフレームとトラベル量を増やしたサスペンションを採用し、スタイリッシュさと走行性能のアップグレードが図られています。

 また、2007年に市場に復帰して以来、様々な進化を遂げてきたV7の最新モデルでは、モデル名に採用されていた「V7II」や「V7III」といったローマ数字でのナンバリングを廃止し、ベーシックな構成の「STONE」と、多数のクロームパーツと鮮やかなグラフィックを備えることでクラシックかつエレガントな雰囲気とされた「Special」の2タイプを設定。

左からモトグッツィ「V7 Special(ブイ・セブン・スペシャル)」、「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)」

 V7 STONEをベースにした100周年スペシャルエディションでは、過去に作られた500ccのV8エンジン搭載モデル「オットー・チリンドリ」を彷彿とさせるグリーンとサテン仕上げの外装やゴールド仕上げのエンブレムが奢られています。

 6月より順次出荷予定の新型V7 Stoneの価格は118万8000円、100周年スペシャルエディションは123万2000円、V7 Specialは127万6000円(すべて消費税10%込)となっています。

【了】

【画像】モトグッツィ「V7 Stone(ブイ・セブン・ストーン)」最新モデルの画像を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事