若桜鉄道「スズキ・隼」ラッピング列車 第3弾デザイン決定 4月29日にお披露目

鳥取県八頭郡若桜町に本社を置く若桜鉄道は、スズキ製の大型バイク「隼(ハヤブサ)」の最新ラッピング列車を4月29日に公開予定と発表しました。どのようなデザインが採用されたのでしょうか。

隼ラッピング電車がモデルチェンジ!

 鳥取県八頭郡若桜町に本社を置く若桜鉄道は、スズキ製の大型バイク「隼(ハヤブサ)」の最新ラッピング列車を4月29日に公開予定と発表しました。

4月9日までの運行される「隼」ラッピング電車

 若桜鉄道の隼駅がスズキの「隼」と同名であることから隼駅がライダーの聖地とされ、毎年8月に開催される「隼駅まつり」には、北海道から沖縄まで全国から2500台余りもの大型バイクが集まることに対し、ライダー達の熱い想いに応えようとメーカー、鉄道、地元の熱意が結晶し誕生した「隼」ラッピング電車は、2016年から運行を開始した車両です。

 若桜駅と郡家駅の区間で運行されている現在のは「隼」ラッピング電車は2019年にデザインを一新したもので、同年にはスズキの大型ネイキッドモデル「KATANA」のラッピング電車も運行されています。

スズキ新型「ハヤブサ」

 4月29日に公開予定の新デザインでは、4月7日に発売される新型ハヤブサのイメージを取り入れたもので、これまでと同じくボディを覆い尽くす形でラッピングが施されます。

 なお、現在運行中のラッピング車両は4月9日までの運行で、当日のスケジュールは以下のとおりとなっています。

「隼」ラッピング電車の新デザイン

○若桜発 7:04 → 郡家駅 7:35(折返し)郡家発 7:43 → 若桜着 8:16
○若桜発 8:25 → 鳥取着 9:36(折返し)鳥取発 9:45 → 若桜着 10:34
○若桜発 11:23 → 鳥取着 12:12(折返し)鳥取発 12:21 → 若桜着 13:21
○若桜発 15:13 → 鳥取着 16:07(折返し)鳥取発 16:30 → 若桜着 17:22
○若桜発 17:29 → 鳥取着 18:26(折返し)鳥取発 20:48 → 若桜着 21:37
○若桜発 21:52 → 郡家着 22:24(折返し)郡家発 22:37 → 若桜着 23:09
※運行日程は変更になる場合があります。

【了】

【画像】現在運行中の「隼」ラッピング電車を画像で見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事