セグウェイ「Segway Apex H2」水素燃料電池と電気のハイブリッドバイクを公開 2023年の出荷を目指す

Segway-Ninebot社は、水素燃料電池と電気のハイブリッドバイク「Segway Apex H2」を公開しました。どのような特徴があるのでしょうか。

近未来的雰囲気のハイブリッドモデル

 Segway-Ninebot社(以下:セグウェイ)は、水素燃料電池と電気のハイブリッドバイク「Segway Apex H2」を公開しました。

水素燃料電池と電気のハイブリッドバイク「Segway Apex H2」

 セグウェイは、2019年末に電動バイク「Segway Apex」を公開しましたが、新たに登場したSegway Apex H2はSegway Apexに水素燃料電池を追加し、フレームを再構築したユニークなハイブリッドモデルです。

 前後ともに片持ちのスイングアームを採用することで、かつてelfが制作しレースで走らせた「elf-e」のような雰囲気となったSegway Apex H2は、60kW(80馬力)のパワーを発揮し、0-100km/h(0-62mph)を4秒で達成するといいます。

 また、最高速は150km/hに設定されているため、高速道路の利用も可能となっています。

 セグウェイの発表によると2023年の出荷を目指しているというSegway Apex H2。市販モデルがどのような姿で登場するのか期待がかかります。

【了】

【画像】セグウェイのユニークな製品「Segway Apex H2」/「Ninebot Gokart PRO」を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事