MVアグスタ「F3 Rosso」鮮烈な真紅のフェアリングをまとった新型モデル発表

イタリアの高級バイクブランド「MVアグスタ」は、ミドルクラスのスポーツモデル「F3 Rosso」新型モデルを発表しました。どのような進化を遂げたのでしょか。

信頼性を向上した3気筒エンジンを搭載

 イタリアの高級バイクブランド「MVアグスタ」は、ミドルクラスのスポーツモデル「F3 Rosso」新型モデルを発表しました。

MVアグスタ「F3 Rosso」最新モデル

 MVアグスタのF3シリーズの最新モデルとなるF3 Rossoは、最高出力147馬力を発揮するユーロ5対応の800cc3気筒エンジンを搭載したフルカウルモデルです。

 最新モデルでは、エンジン内部パーツにDLC(ダイヤモンドライクカーボン)処理を施すことでエンジン内部の摩擦抵抗を低減。従来モデルと同じくチタン製バルブを採用し、バルブガイド、メインベアリング、ロッド、カウンターシャフトのすべてにフリクション低減のための処理を施すことで信頼性を高めています。

 また、新型F3 Rossoでは、フレームプレートを再設計し、特にスイングアーム接続部に注力することで、ねじり剛性と縦方向の剛性が向上。新しい双方向フローのラジエーターを採用したほか、新しいセンサーを採用することでより正確になった第3世代の双方向クイックシフターも搭載されています。

MVアグスタ「F3 Rosso」最新モデル。スラッシュカットされた3本出しのエグゾーストチップもF3ならではの意匠となっています

 そのほか、新型F3 Rossoでは改良されたIMU(慣性計測装置)を採用することで改良されたトラクションコントロール/ウィリーコントロールや、AndroidとiOSの両方のデバイスで利用可能なMV Rideアプリと通信可能な5.5インチのTFTディスプレイなども搭載されています。

 なお、F3 Rossoの発売時期については明かされていませんが、これまでも日本市場に導入されてきたF3シリーズの最新モデルだけに早期導入に期待したいところです。

【了】

【画像】MVアグスタ「F3 Rosso」最新モデルの画像を見る(27枚)

画像ギャラリー

最新記事