東京オリンピック2020会場での仕事はトライアスロンのMC

Aloha Happy Friday! もうすぐオリンピックも終わってしまいますが入れ替わりで明日からお盆休みの方も多いのでは?私も来週はのんびりやっとできるかな。

東京オリンピックで大好きなトライアスロンのMCを行う

 先週の記事までは、コンプライアンスやなんやかんやで、オリンピックに関わってること言えませんでしたが、今週解禁になったのでせっかくなので中にいる人がみたオリンピックのお話を。

Odaiba Marine Parkで開催されたトライアスロン

 18歳で芸能界入って、ラジオやテレビ、歌手にMCと様々な仕事をしてきましたが、実はスポーツMCとしての仕事も数多くやってきました。初めてのスポーツのMCは今でも忘れません。阪神競馬場での勝利者インタビュー。武豊騎手やオリビエ・ペリエ騎手など右も左もわからなかったけど緊張する私を武豊騎手は「大丈夫だよ!慌てずゆっくりやってみてね」ってサポート(T。T)

 お子様がちょうど『英語であそぼ』を見ててくださったのもあって嬉しかった覚えがあります。ペリエ騎手もフランス語でインタビューしたり、私頑張りました。ほんまにあの経験が今の自分につながっていると思います。その後は、Jリーグ、インディカー、D1、GT、MotoGP、モトクロス、自転車、XTERRA、トレラン、トライアスロンなどほんまにたくさんの現場でMCさせていただきました。

 スペシャルオリンピックスが2003に長野にきた時は、アテネから届いた聖火の式典から全国のトーチランでMCさせていただき、感動し、いつか東京にオリンピックがきたら競技のMCがやりたい!って強く願ったのを今でも覚えてます。だから2020に東京にやってくるって決まった日から「やりたい」から「絶対やる!」にマインドがセットされ、全ての仕事を常に120%な私ですが、スポーツに関しては150%!?くらい毎回オリンピックの舞台で喋ってるイメージでやってきました。もちろん一人の力ではなんともならんけど、しっかりやってたら、宇宙からチャンスが必ず降ってくると信じて。

 一回は決まったTOKYO2020、コロナで去年は延期になり、夢が幻になってしまうんやないか。そんな不安もありましたが無事に開催されてほんまに感謝。

東京オリンピックのトライアスロン会場でMCを行いました

 最初に行った会場はお台場海浜公園。Odaiba Marine Parkで開催されたトライアスロンは、大好きな競技。どの競技もすごいですが、トライアスロンは1.5Kmのスイムをまず行い、次にバイクに乗り換えて40Km走行する。そして最後は自転車を降りてランを10Km。合計51.5Kmを2時間ほどで完走する。世界の最高峰のトライアスリートがお台場を駆け抜けるなか、スタンドは残念ながら無観客。放送席から観る光景は格別でした。3日みっちりリハーサルをして迎えた個人男子。フランス語と日本語担当のクリスさん。緊張で吐きそうやったけど、表彰式でアナウンスをした瞬間、そして最後、白熱した追い上げを見せたクリスチャン・ブルーメンフェルト選手のノルウェイ国歌を聞いた時、今までに体験したことのない震えと鳥肌を感じました。

 痺れました。涙がこぼれました。

 次の日の個人女子も雨の中のすごいレース、そして今回のオリンピックが初種目になった混合リレーには、初日に以上に緊張して、てんてこまいなクリスさんでした(笑)

 なんで最後だけ、ズコーってなるんやろかね。

 トライアスロンが終わってホッとする間も無くマラソンスイミングというこれまた過酷なレースのMCと実況。25人のアスリートが10Kmを2時間かけて海を泳ぐというレース。自転車にちょっと似てて飛び出す選手もいれば、自転車みたいにパックになってローテーションしながらフィニッシュを目指す選手もいたり、実に面白かった。日本語担当やったけど、競泳を全部担当されていた英語のアナウンサー、マイケルさんと連携取りながらの英語と日本語織り交ぜて実況。緊張したけど、なんとか私も完走しました。残すは明日、7日の浜スタの野球の決勝戦終わりのセレモニーです。ラストまでクリスさんも駆け抜けます!

トヨタのEV車「e-Palette(イーパレット)」

 そしてもう一つ感動したのが、日本の技術。表彰台が3Dプリンターで出来てるのを聞いた時もびっくりでした。トヨタの電気自動車は、元々は選手やヘルプが必要なお客さんを乗せるために導入されましたが、お台場海浜公園では表彰台を運んだり、広い会場の中を関係者を乗せて走ってくれてます。残念ながらe-Paletteは、選手村などにいるのでお台場では出会えませんでしたがパラリンピックで出会えたらなぁ。

 報道されること、されへんこと、色々ありますが、日本でオリンピックが開催できて本当によかったと思います!もちろんコロナで大変な方もいっぱいいて、そんなんやってる場合か?って言われる方もいて、それもわかります。でも、スポーツを一瞬でも観て「おー!」ってなる。勇気もらって元気もらって感動して、ええ事もありませんか?

 明日、最後のアナウンス、がんばってきます!また来週!バイクに戻ります!

クリステル・チアリYouTube チャンネル「えいごリズム」

【了】

【画像】東京オリンピック2020の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事