まさかPAに回転寿司とは……関越道「Pasar三芳」の「すし松」に入店! バイクで行く高速道路グルメ

関越自動車道「三芳PA(Pasar三芳)」(上り)は、フードコートやショッピングコーナーが充実し、ツーリング帰りの定番立ち寄りスポットにもなっています。今回は回転寿司店「すし松」で新鮮な刺身を堪能してきました。

パーキングエリアで、まさかの回転寿司!?

 関越自動車道の「三芳PA」(上り)は、東京への玄関口に位置するパーキングエリア(PA)です。2019年に「Pasar(パサール)三芳」としてリニューアルオープンし、フードコートも充実、ツーリング途中の腹ごしらえにも便利です。今回はバイクで移動中、なぜか寿司、刺身が食べたくなり、「三芳PA」の回転寿司店「すし松」を思い出し、初めて店に入ってみました。

ランチに「日替わり海鮮まかない丼」をミニうどんセットでオーダー(950円)。ボリューム、味ともに満足
ランチに「日替わり海鮮まかない丼」をミニうどんセットでオーダー(950円)。ボリューム、味ともに満足

 PA施設内のお店ですが、システムは路面店と同じです。カウンター席に常備してあるタッチパネルで注文すると、回転レーンで運ばれてきます。早速メニューを覗いてみると、ランチの「日替わり海鮮まかない丼」があったので、並盛りミニうどんセットでオーダー(950円)しました。ちなみに丼のライスは大盛り無料とのことです。

 出来上がってきた丼にはマグロ、イカ、サーモン、生しらすなど、刺身がふんだんに載っています。味の方も新鮮で満足できるものでした。ミニうどんには小粒の揚げ玉がたくさん入っていて食感も良好。これだけで十分お腹を満たせたのですが、せっかくなので握りをひとつ、「カツオ炙り 岩塩」(130円)を注文します。サッパリとした味で食べやすく、ローコストながらなかなか満足できるものでした。ほかにもアイスなどのデザートもあり、テイクアウトもできるようです。

ラウンド形状の施設が特徴的な「三芳PA(Pasar三芳)」(上り)。大型施設ながら歩きやすい。2輪専用の駐車スペースも完備されている
ラウンド形状の施設が特徴的な「三芳PA(Pasar三芳)」(上り)。大型施設ながら歩きやすい。2輪専用の駐車スペースも完備されている

 ショッピングコーナーでは、採れたての野菜販売コーナーや土産品の販売も充実しており、買い物も楽しめます。今回は川越銘菓の「つばさかりん」(154円)を購入しました。「焦がし蜜」を使った川越の土産として人気のお菓子を美味しくいただきました。

 もはやリピーターとなってしまった感のある「三芳PA」(上り)ですが、いつでも美味しい食事との出会いや発見があるので、まだまだ止められそうにありません。

【画像】関越道「Pasar三芳」(上り)のPA飯を見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事