来日決定! レオス・カラックス8年ぶり新作はロックオペラ『アネット』

卓越した演出力と圧倒的な美的センスで世界中に熱狂的なファンを持つフランスの鬼才レオス・カラックス監督が、主演にアダム・ドライバーとマリオン・コティヤールを迎えた8年ぶりの新作『アネット』が、2022年4月1日(金)より全国ロードショー中です。

唯一無二のダーク・ファンタジー・ロックオペラ

『汚れた血』(1986年)、『ポーラX』(1999年)などで知られるフランスの鬼才レオス・カラックス監督の、『ホーリー・モーターズ』(2012年)以来8年ぶりとなる新作『アネット』。第74回カンヌ国際映画祭で監督賞、第47回セザール賞でも最優秀監督賞を受賞した本作は、製作プロデューサーも務めたアダム・ドライバーと実力派女優マリオン・コティヤールを主演に迎えた、カラックス監督初の全編英語によるミュージカル劇です。

『アネット』(c)2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images/DETAiLFILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrong men/Rtbf (Televisions belge)/Piano
『アネット』(c)2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images/DETAiLFILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrong men/Rtbf (Televisions belge)/Piano

 これまでの35年間で発表した長編作品はわずか6本と寡作ながら、その卓越した演出力と圧倒的な美的センスで日本を含む世界中に熱狂的なファンを持つカラックス監督。最新作『アネット』は、米LA出身のロック/ポップ兄弟デュオ、スパークスがストーリー仕立てのスタジオアルバムとして構築していた物語を、カラックス監督がミュージカル映画へと発展させたのだそうです。

 主人公はドライバー演じる人気スタンダップコメディアンのヘンリーと、コティヤール演じる一流オペラ歌手のアン。その二人の間に生まれたアネットによって、ダークなおとぎ話が繰り広げられます。そして劇中のセリフは全て歌で語られ、歌曲は全てライブ録音するというこだわりっぷり。そこにカラックス流の映像美が加わった、唯一無二のダーク・ファンタジー・ロックオペラに仕上がっています。

『アネット』(c)2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images/DETAiLFILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrong men/Rtbf (Televisions belge)/Piano
『アネット』(c)2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images/DETAiLFILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrong men/Rtbf (Televisions belge)/Piano

 アダム・ドライバーは『ハウス・オブ・グッチ』(2021年)でカワサキのGTR1000に乗っていましたが、本作ではトライアンフのボンネビルT100に乗車。彼のアンニュイな雰囲気からすると少し意外性もありますが、映画の中でバイクを駆る姿はとてもクールです。

『アネット』(c)2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images/DETAiLFILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrong men/Rtbf (Televisions belge)/Piano
『アネット』(c)2020 CG Cinema International/Theo Films/Tribus P Films International/ARTE France Cinema/UGC Images/DETAiLFILM/Eurospace/Scope Pictures/Wrong men/Rtbf (Televisions belge)/Piano

 エドガー・ライト監督によるスパークスのドキュメンタリー『スパークス・ブラザーズ』(2021年)の日本公開も話題を呼んでいる今春。カラックス監督による9年ぶりの来日舞台挨拶も発表されファンの熱気が最高潮に達している『アネット』は、2022年4月1日(金)より全国ロードショー中です。

『アネット』予告編

【画像】ロックオペラ『アネット』の画像を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事