スペイン・バルセロナの「ライダーズ・バー」で美味しいご当地グルメを頂く!

スペインへ語学留学していたバイクタレント兼こうのす観光大使・岸田彩美さんが現地のライダーズバー・バーについて紹介します。

どこで食べても美味しいスペインのグルメ

 こんにちは。バイクタレントの岸田彩美です。今回は私がスペインのバイク屋さんやバイク乗りに聞いて、実際に遊びに行ってきたライダーが集まるバー(バル)・カフェをご紹介していきます。

岸田彩美さんが訪れた99%Moto Bar
岸田彩美さんが訪れた99%Moto Bar

 まずはバルセロナ中心地にあり、地下鉄でのアクセスも良い場所2か所のご紹介。

■99%Moto Bar
 こちらはハーレーダビッドソンのお隣にあり、平日水曜・木曜日の夜に多くのライダーが集まるんだそうです。また、コロナ前は多くのミュージシャンが来てライブも開催していたんですって。

 古いバイクのタンクを利用したハンドメイドのオリジナルアート(バルセロナ発のビールのデザイン等)も素敵なので注目です。

岸田彩美さんが訪れた99%Moto Barで頼んだパタタス・ブラバス
岸田彩美さんが訪れた99%Moto Barで頼んだパタタス・ブラバス

 私はバイク乗りの友人のマルちゃんと電車で行ったので、ビールのレモネード割りを。スペイン語でクララまたはセルベサコンリモンと言います。お水やジュース頼むよりビールの方が安いんですよ……。
余談ですが別の店で、ビールのトマトジュース割を頼んだら(通称レッドアイ)店員さんにも周りの人にも超驚かれます(笑)。

 食事はパタタス・ブラバスをチョイス。揚げたジャガイモにアリオリソースというニンニク味のソースがかかっており、お店によってソースの味やジャガイモの揚げ方が全然違うので食べ比べてみるのもいいですね。

岸田彩美さんが訪れたPaddock Motard Bar。ヤマハ製エンジンを改造したビールサーバーが目を引きます
岸田彩美さんが訪れたPaddock Motard Bar。ヤマハ製エンジンを改造したビールサーバーが目を引きます

■Paddock Motard Bar
 お店に入ると、ヤマハ製エンジンを改造したビールサーバーが目を引きます。店内には様々なバイクのパーツを再利用したインテリアが置かれており、特にタイヤのテーブルが面白い(笑)。私もこの席でゆっくりしました。

 食事のメニューですが、MotoGPライダーの名前がついたメニューがあるので、ぜひ推しメンを頼んでみてください!!

 店内にはビールのディスプレイがある中、マルク・マルケス選手のラベルが使用された瓶を発見。期間限定で発売していたんだそうで、今はもう飲むことが出来ません。

 バイクとお酒って結び付きがタブーな印象がありますが……これこそスペインらしいなあと感じました。

岸田彩美さんが訪れたPaddock Motard Bar。マルク・マルケス選手のラベルが使用された瓶ビールもディスプレイされていました
岸田彩美さんが訪れたPaddock Motard Bar。マルク・マルケス選手のラベルが使用された瓶ビールもディスプレイされていました

 ビールなら、みんな気軽に飲むでしょうし、もし選手のこと知らなくても知るきっかけになったりとか、飲み終わった後もこのように飾って思い出になるとか。私は純粋にいいなと思いましたね。

 ちなみにMotoGP決勝日はパブリックビューイングを行っているそうで、午前中の練習走行からお店を開けているからね! と元気な店員さんに教えてもらいました。私はその雰囲気を感じることが出来ず帰国したのでちょっぴり心残り。ぜひMotoGP決勝日に合わせてお店に行ってみて下さい♪

岸田彩美さんが訪れたLa Cantera Biker Bar。シーズン真っ只中には大勢のライダーが集うようです
岸田彩美さんが訪れたLa Cantera Biker Bar。シーズン真っ只中には大勢のライダーが集うようです

■La Cantera Biker Bar
 続いて、バルセロナより1時間ほど南下した場所タラゴナにある“La Cantera Biker Bar”です。

 私が行ったときは、強風に加えて冬季休業(12月半ば~2月頭位まで)ギリギリ前だったのでライダーも少なめでした。

 シーズン真っ只中ですと、スペインだけでなく、フランスなど国境を越えてライダーが集まるそうで、バイクの台数も100台は余裕で超えるんだとか。

 ライブが行われるステージもあり、広い敷地を活かしてキャンプイベントも行われるそうです。

岸田彩美さんが訪れたLa Cantera Biker Barで頼んだネギ料理「カルソッツ」
岸田彩美さんが訪れたLa Cantera Biker Barで頼んだネギ料理「カルソッツ」

 ここでは、「カルソッツ」というネギ料理を食べました。この料理は冬の間しか食べることができないカタルーニャ州名物で、豪快に炭火焼きをしたネギにオレンジ色っぽいロメスコソースに付けていただく料理です。ちなみにロメスコソースは手作りすることもできるし、スーパーでも売られているくらい定番で、食べる場所で味が違います。

 店員さんに食べ方を伝授してもらいました。ネギの根っこの部分をぷにゅっとつかむとネギの外側の黒い部分が取れるのでそこはもったいないですが食べずに捨てます。剥いた後の白いネギにたっぷりとソースをつけて、ネギを上に高く上げて……パクッ!

 焼きたてはホクホクで柔らかく、辛みがなく甘いのです。

 他にも、私が好きなスペイン料理 パドロンと呼ばれるもので ピーマンの素揚げもいただきました。
スペインのバルどこでも食べられる料理ですが、好きなスペイン料理の上位に入ります。

 スペイン国内、どこで飲んで食べても外れがないくらい、美味しいです。今回ご紹介したバイクバーは、バイク乗りの方もそうでなくても、きっといい刺激になりますし、楽しめると思います。スペインに行った際は行ってみて下さいね♪ 最後までご覧いただきありがとうございました。

【画像】岸田彩美さんが訪れたライダーズ・バーを画像で見る(18枚)

画像ギャラリー

Writer: 岸田彩美

食べる事とインコが大好き。愛称:あやみん。2011年駒澤大学準ミスグランプリを取得後、ツインリンクもてぎのイメージガール、ツインリンクもてぎエンジェルを務めた。任期中に様々なバイクの楽しみ方に出会いその魅力に心を奪われた。トライアルデモンストレーション、MotoGP 日本グランプリでステージMCなどバイクのイベント出演や司会も務める。

最新記事