ホンダの大人気スクーター「PCX」と「PCX160」のカラーバリエーションを変更し発売

ホンダは、原付二種スクーター「PCX」と軽二輪スクーター「PCX160」のカラーバリエーションを変更し発売します。

PCXとPCX160のカラーバリエーションを変更

 ホンダは、スタイリッシュな外観と水冷・4ストローク・4バルブ・124cc単気筒エンジン「eSP+(イーエスピープラス)」を搭載する原付二種スクーター「PCX」と高速道路も走行できる軽二輪スクーター「PCX160」のカラーバリエーションを変更し、6月23日に発売します。

原付二種スクーター「PCX(マットギャラクシーブラックメタリック)」
原付二種スクーター「PCX(マットギャラクシーブラックメタリック)」

 両モデルには、精悍で上質感ある「マットギャラクシーブラックメタリック」と、落ち着いた藍色が魅力的な「フォギーブルーメタリック」のカラーリングを新たに設定します。

 また、PCXは継続色の「パールジャスミンホワイト」「ポセイドンブラックメタリック」「マットディムグレーメタリック」を加えた全5色。PCX160には継続色の「パールジャスミンホワイト」「マットディムグレーメタリック」を加えた、全4色のカラーバリエーションとしています。

軽二輪スクーター「PCX(フォギーブルーメタリック)」
軽二輪スクーター「PCX(フォギーブルーメタリック)」

 価格(税込)は「PCX」35万7500円、「PCX160」40万7000円です。なお、国内年間販売計画台数は、PCXが2万1700台、PCX160は8000台としています。

【画像】「PCX」と「PCX160」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事