ホンダ新型スーパーカブはマイルドな乗り味とパワフルな加速が特徴!? クリスさんの愛車選び

Aloha Happy Friday! The next station is...SUNNY RIDE!のぞくとなんだか楽しい気分になれる不思議空間!今週もゆったりとお届けします。

ずっと気になっていたカブシリーズの新型モデル

 新しくなったホンダ「スーパーカブ110」に、乗って来ましたー!

 ようやく出会えた!待っていました!そんな感じ。

 原付二種の魅力にたっぷり魅了されたクリスさんは、「ハンターカブ」、「クロスカブ」、色々と実は調べていたのですが、「新しいの出るで〜」という情報を聞いて、待ってました!!!こりゃ、乗ってみてからでも遅くない!ってね。

ホンダ新型「スーパーカブ110」とクリスさん
ホンダ新型「スーパーカブ110」とクリスさん

 乗れる日が楽しみで仕方なかったクリスさん。編集部で出会えて、思わず挨拶から始めました。

 今回出会えたのはバージンベージュという、とってもシックなカラー。淡い白とほんのりベージュがとても可愛い。

 シートもブラウンでとってもレトロなイメージ。フロントマスクはというと、すごーくシンプルやねんけど、全体が丸っこくてキュート!ここは先代から変わらない素敵なところ。

 リニューアルと聞くと、めっちゃ顔が変わっていたり、今までのイメージとまったく違う場合があるけど、スーパーカブはちゃんとスーパーカブ!雨や、風を避けてくれるレッグシールドもちゃんとそのまま。うんうん。コレコレ!ニヤニヤしてしまうよね。

ホンダ新型「スーパーカブ110」のメーター
ホンダ新型「スーパーカブ110」のメーター

 そしてメーターは、こちらもとてもシンプルで見やすい。今まではアナログの針で速度計と燃料計に走行距離メーターだけでしたが、今回は嬉しいことに液晶モニターが付いていて、時計、トリップメーター、平均燃料計とギアポジションも表示されて有難い。

 ロータリー式クラッチは、慣れないと今どこやったっけ?ってなるから感謝やわ。さらに今回のカブちゃんは、ガシャガシャガシャって停車した時に踏まなくても、止まっている時に限定やけど、トップギアの4速からでも踏み込んだらニュートラルに入るんやって。

 今までのカブに慣れていると、「えーっと」ってなるかもしれないけど、そんな時の為の新型メーター!

新型「スーパーカブ110」を走らせた感想は?

 跨ったった感じは?というと、身長170cm弱のクリスさんは、シート高が73.8cmやからべったりと足は着く。

 ステップに足を乗せた感じも、前は広々していてゆったり。姿勢も椅子に座っているみたいに、とてもナチュラル。

 ハンドルまでのリーチもちょうどよくて、左右にハンドルを切ってみても自転車のように走ってくれそうな感じ。ミラーも見やすいし、so far so good!

 車重も101㎏と軽いから、降りて押すのもストレスフリーで気を使わなくて安心感たっぷり。

ホンダ新型「スーパーカブ110」の走りを楽しむクリスさん
ホンダ新型「スーパーカブ110」の走りを楽しむクリスさん

 エンジンをかけてみると、静か。1速に入れて走り出してみても、すごい優しい。カブなのに、ゴツゴツしてない。

 カブって朝早くに新聞配達の人がブオ~ン、ガシャガシャっていいながら走ってくるイメージやったのに、あれれ?以前試乗したカブと全然印象が違う。

 今までは、なんかパンクロックの「Oi! Oi! OI!!!!」みたいなゴンゴンする感じやったのに、シフトペダルで前後ろに踏んで、ギアチェンジをするときの滑らかさがスムーズすぎて、逆に落ち着かない。

 優しいラブソングのように、エスコートしてくれているみたい。っていってもアクセル回すと、トルクも引っ張ってくれてスピードもめっちゃ伸びる。

ホンダ新型「スーパーカブ110」の走りを楽しむクリスさん
ホンダ新型「スーパーカブ110」の走りを楽しむクリスさん

 トップの4速に入れてアクセル回していても、エンジンが辛くなさそう。

 アクセルを戻すと、エンジンブレーキがかかるように減速するようなイメージがモデルチェンジ前はあった気がするけど、新型は余裕があって「まだまだイケるで」っていっているような走り。125ccちゃうよね?って思うくらいに、パワフルで楽しくなった!

 新型はブレーキもディスク式に変わってABSも付いていて、走った感じは4速から信号で止まる時もキューンってブレーキを握った分だけ、スムーズに減速してくれる。

 コーナリングも、とても軽快に曲がれてUターンもクルン!

 ハンターカブもクロスカブも、天気の子バージョンも可愛くて、すごーく迷っていたけど、私の中で90%新しいカブが欲しいと、今回の試乗で傾いた。やっぱり原付二種って、乗りやすいな!出会えてよかった!!!

ホンダ新型「スーパーカブ110」とクリスさん
ホンダ新型「スーパーカブ110」とクリスさん

 カラーバリエーションも、働くバイクからおしゃれな街乗りバイクに変身し、今回試乗した「バージンベージュ」のほかにも、「グリントウェーブブルーメタリック」、「タスマニアングリーンメタリック」そして「パールフラッシュイエロー」の5色展開で、価格(消費税込)は30万2500円。

 どの色も素敵やけど、タイガースファンの私はやっぱり黄色やなぁ。

 色もポップで可愛いから、女子プチツーリングwithスーパーカブ110で、海の方に走ったら楽しいやろなぁって妄想も膨らんだりしてワクワクが止まらない1台でした。

【画像】ホンダ新型「スーパーカブ110」に試乗するクリスさんを画像で見る(18枚)

画像ギャラリー

Writer: クリステル・チアリ

父はギタリストのクロード・チアリ。19歳でKiss Fmのサウンドクルーとしてデビュー。その後バラエティーやMC、ナレーションなど幅広く活躍。
NHK教育テレビ『英語であそぼ』4代目おねぇさんに抜擢され生まれ育った関西から東京へ進出。『英語であそぼ』がきっかけで、全国の鉄道の英語車内アナウンスを担当することに。
声優、歌手、スポーツMC、幼児教育の先生やセラピストとしても近年全国を飛び回る。
元気印が取り柄のクリスさん、配信アプリ17ライブで毎晩22:30〜0:30みなさまからのリクエストを生でこたえてくれます!

最新記事