イタリア海軍航空隊F-35B戦闘機にインスピレーション!? モト・グッツィ特別仕様車「V100 Mandello Aviazione Navale」公開

現存するイタリア最古のバイクブランド「MOTO GUZZI(モト・グッツィ)」は、2021年に公開した新型モデル「V100 MANDELLO(V100マンデッロ)」の1913台限定特別仕様車を公開しました。

次の100年を見据えた新型に特別なカラーリングが、まさに戦闘機!?

 現存するイタリア最古のバイクブランド「MOTO GUZZI(モト・グッツィ)」は、2021年に公開した新型モデル「V100 MANDELLO(V100マンデッロ)」の1913台限定生産となる特別仕様車を、イタリア海軍空母の上で初披露しました。

モト・グッツィ特別仕様車「V100 Mandello Aviazione Navale(V100マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ)」※背後にあるのはAV-8B Harrier II戦闘機
モト・グッツィ特別仕様車「V100 Mandello Aviazione Navale(V100マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ)」※背後にあるのはAV-8B Harrier II戦闘機

 モト・グッツィとイタリア海軍は、100年以上に渡る密接な関係を祝うイベントで、空母カヴールの飛行甲板というステージで「V100 Mandello Aviazione Navale(V100マンデロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ)」を世界初公開しました。

 モデル名にある「Aviazione Navale」は「イタリア海軍航空隊」を意味し、イタリア海軍の航空部門であるその起源は、英国海軍の航空局が正式に設立された1913年にさかのぼります。

 そのイタリア海軍の航空部門が設立された年にちなんで1913台の限定生産となる特別仕様車は、海軍の戦闘機であるF-35B戦闘機からインスピレーションを得たユニークなカラーリングが施されています。

 燃料タンク両サイドのカウルにはイーグルの徽章、その上部には世界初採用となる、速度や選択したライディングモードに応じて自動的に調整するアダプティブ・エアロダイナミックシステムによるディフレクターが装備され、典型的な「ジェットインテーク」ストライプにより航空機のイメージを忠実に再現しています。また、3色のロゼット、イタリア海軍航空局の紋章、搭乗機部隊のロゴが配され、この特別なカラーリングをさらに引き立てています。

モト・グッツィ特別仕様車「V100 Mandello Aviazione Navale(V100マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ)」
モト・グッツィ特別仕様車「V100 Mandello Aviazione Navale(V100マンデッロ・アヴィアツィオーネ・ナヴァーレ)」

 1921年のモト・グッツィ創業以来、翼を広げたイーグル(鷲)を表したエンブレムは、創業者のカルロ・グッツィとジョルジョ・パロディが第一次世界大戦でイタリア海軍航空部隊に従軍したことに由来しています。

 2人と友人であるパイロットのジョバンニ・ラヴェッリの3人は、戦争が終わったらモーターサイクル製造の道に進むことを決意したものの、ラヴェッリは1919年に事故で亡くなり、グッツィとパロディは仲間を偲んでイーグルをシンボルマークに選んだというエピソードがあります。

 装備違いで2バージョンの展開となる新型「V100マンデッロ」は、ブランドが2021年で100周年を迎え、さらにこの先100年を見据えた最初のモデルです。日本においては導入時期や詳細など未発表ですが、特別仕様車も含め、日本への導入に期待がかかります。

【画像】F-35B戦闘機イメージのモト・グッツィ特別仕様車を見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事