Team Gresini Racing MotoGP 2023年シーズン参戦体制と最新カラーリングを発表

ロードレース世界選手権MotoGPに参戦しているTeam Gresini Racing(チーム・グレシーニ・レーシング)MotoGPは、2023年1月21日にイタリアのエミリア・ロマーニャ州で2023年のチーム体制発表を開催し、ドゥカティ・デスモセディチGP22のカラーリングを公開しました。

マルケス弟が加入

 ロードレース世界選手権MotoGPに参戦しているTeam Gresini Racing(チーム・グレシーニ・レーシング)MotoGPは、2023年1月21日にイタリアのエミリア・ロマーニャ州で2023年のチーム体制発表を開催し、ドゥカティ・デスモセディチGP22のカラーリングを公開しました。

Team Gresini Racingから参戦するファビオ・ディ・ジャンアントニオ選手(#49)とアレックス・マルケス選手(#73)
Team Gresini Racingから参戦するファビオ・ディ・ジャンアントニオ選手(#49)とアレックス・マルケス選手(#73)

 2022年シーズンよりアプリリアからドゥカティ製のマシンへスイッチしたTeam Gresini Racingは、MotoGPクラス参戦2年目のエネア・バスティアニーニ選手の活躍により4度の優勝、計6度の表彰台を獲得し注目を集めました。

 2023年は昨年に引き続きファビオ・ディ・ジャンアントニオ選手、ドゥカティ・ワークスチームに昇格したバスティアニーニ選手の後任としてアレックス・マルクス選手が加入。

 2023年シーズンのマシンにはモダンなタッチのドゥカティレッドと、わずかにパール加工された光沢のあるスカイブルーを採用し美しい仕上がりとされています。

 今回の発表に際し、2人のライダーは次のようにコメントしています。

Team Gresini Racingが使用するデスモセディチGP
Team Gresini Racingが使用するデスモセディチGP

■ファビオ・ディ・ジャンアントニオ選手(#49)
「私たちは、2023年を、決意、情熱、炎を表す赤でスタートします。10位以内は当たり前、5位以内も視野に入れて、今がその時だという意識で、1戦1戦戦っていきたいですね。チームには負荷がかかっているし、今年のために300%のトレーニングを積んできたので、準備は万端です!」

■アレックス・マルケス選手(#73)
「今日はとても特別な日です。このチームがこれほどまでに団結し、すでに準備が整っているのを見ると、興奮します。この発表会に参加できることは、とても特別なことです。今日、私たちを見に来てくれた人たちの中に、たくさんの思いと、たくさんのイリュージョンを見ることができ、私はとても気に入っています。あとはプレシーズンをしっかり過ごして、第1戦のポルティマオに100%の状態で臨めるよう、作業を開始します。もちろん、簡単なことではないですが、こういうときの態度はとても役に立つんです」。

【画像】Team Gresini Racingのライダーとマシンを画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事