KTM「RC390」 新色を採用した2024年モデルを発表

KTMは、「RC390」の2024年モデルを海外市場で発表しました。

KTMらしさあふれる新色で登場

 KTMは、「RC390」の2024年モデルを海外市場で発表しました。

KTM「RC390」2024年モデル
KTM「RC390」2024年モデル

 2014年に登場し、2022年モデル時にフルモデルチェンジしたRC390は、最高出力32kw(44ps)/9000rpm、最大トルク37Nm(3.8kgf・m)/7000rpmを発揮する排気量373.2ccの単気筒エンジンを搭載するスーパースポーツモデルです。

KTM「RC390」2024年モデル
KTM「RC390」2024年モデル

 レース・コンペティションの頭文字(R.C.)をモデル名に掲げるRC390では、軽量なトレリス構造のフレームにボルトオンのサブフレーム、レースで仕様されているKTMのマシン「RC16」のデザインを反映したフェアリングを装備。

 13.7Lのガソリンタンク、高さ調整可能なハンドルバー、WP製APEXサスペンションのほか、電子制御スロットル(ライドバイワイヤ)、トラクションコントロール、コーナリングABS、クイックシフターなどの電子制御も搭載されています。

 なお、2024年モデルのRC390ではオレンジ/ブラック、オレンジ/ブルーの2タイプのカラーリングが用意されています。

【画像】KTM「RC390」2024年モデルを画像で見る(13枚)

画像ギャラリー

最新記事