試乗で見えた“READY TO RACE”の真意 KTM渾身のアドベンチャーモデル「790 ADVENTURE R」登場!!

KTM 2019年新型「790 ADVENTURE R」と筆者(松井 勉氏)
「790 ADVENTURE R」タイヤから広くスペースを離したフロントフェンダー、低いウィンドシールド、段差の少ない一体型シート、前後フルアジャスタブルのWP製サスペンションを装備
容量約20リットルの燃料タンクはエンジンをまたぐように下部左右へ張り出したラリーマシン由来の形状
5インチのフルカラーTHTディスプレイにはさまざまな情報を表示させることができる。12V電源ソケットも標準装備
「790 ADVENTURE」フロントフェンダーはタイヤ近くにセットされ、トールサイズのウィンドシールド、2段階に高さ調整可能な前後セパレートタイプのシートを装備
ヘッドライトのほかテールライトやウインカー、インジケーターなど灯火類はLEDライ トを採用する(写真は790 ADVENTURE)
シート高880mmの「790 ADVENTURE R」に筆者(身長183cm、体重83kg)がまたがった状態
シートの高さを850mmにセット(830mmとの2段階に調整可能)した「790 ADVENTURE」に筆者(身長183cm、体重83kg)がまたがった状態
KTM 2019年新型「790 ADVENTURE R」に試乗する筆者(松井 勉氏)
KTM 2019年新型「790 ADVENTURE R」(写真左)と「790 ADVENTURE」(写真右)
KTM 2019年新型「790 ADVENTURE」に試乗する筆者(松井 勉氏)
KTM 2019年新型「790 ADVENTURE」
KTM 2019年新型「790 ADVENTURE R」
オフロードでこそ軽快さが際立つ「790 ADVENTURE R」

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事