全身の筋トレと脂肪燃焼も狙った『高強度インターバルトレーニング(HIIT)』とは? ~バイクde筋肉体操 Vol.12~

① 手を胸の前で組み、膝がつま先より前に出ないようにして、腰を沈み込ませます
② ①の姿勢を保ったまま、できるだけ素早く右足に重心を移します
③ 反対側に体重を移動させるときも、できるだけ全力で素早く行います。回数考えず、20秒間全力で続けたら、10秒間の休憩を入れます
④ サイドスクワットから10秒のインターバルを終えたら、うつ伏せになって腕を前に伸ばします
⑤ 右腕と左脚を背面の筋肉を使って素早く持ち上げます
⑥ 次は左腕と右脚と、交互にできる限りのスピードで持ち上げ、降ろすことを20秒間続けてください
⑦前運動から10秒間のインターバルをおいたら、今度はプッシュアップです。しっかり腕を伸ばして構えます
⑧スピードも大切ですが、肘の角度が浅くならないように注意してください。深く曲げて体を沈み込ませます。20秒間、できる限りのスピードで繰り返してください
⑨10秒間休んだら、膝を軽く曲げて座ります。肘は軽く曲げて、手の指先はまっすぐに前に向けます
⑩息を吐きながら両膝を曲げ、骨盤を巻き込むような感覚で、膝を目一杯胸の方に引き寄せます。この繰り返しを20秒間続けます
短時間に連続して動くと確実に身体に効いている感じがします
プロウインドサーファー杉匠真選手と筋肉について解説します

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事