ホンダ「CB」シリーズのフラッグシップ「CB1300スーパーボルドールSP」じっくり煮詰められた上質な走りは感動モノ!

シート高790mmの車体に身長186cmの筆者(松井勉)がまたがった状態
LEDヘッドライト、バータイプのLEDウインカーを採用。スモークタイプのウインドスクリーンを配したハーフカウルを装備する
メーターはオーソドックスな2眼タイプにアナログの文字盤、中央にシフトポジションを大きく、ほか各種情報を表示する液晶パネルを配置
燃料タンクには開発コンセプト「PROJECT BIG-1(プロジェクト ビッグワン)」のステッカーが貼られる
容量21リットルの燃料タンク
シートは前後一体型の段付き形状。地面に足を下ろしやすくなるよう前方側面は絞り込まれている
後方へ跳ね上がったデザインのリアカウル。LEDテールランプは丸目2眼のイメージを継承している
SP仕様はオーリンズ製のフロントサスペンション、フロントブレーキにはラジアルマウントされたブレンボ製モノブロック4ポットブレーキキャリパーを標準装備する
SP仕様はオーリンズ製リザーバータンク付きリアショックアブソーバーを標準装備する
ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」(2019年型)カラー:キャンディークロモスフィアレッド
ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」(2019年型)カラー:キャンディークロモスフィアレッド
ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」(2019年型)カラー:キャンディークロモスフィアレッド
ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」に試乗する筆者(松井勉)
ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」(2019年型)カラー:キャンディークロモスフィアレッド
ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」に試乗する筆者(松井勉)
排気量1284ccの水冷直列4気筒DOHC4バルブエンジンを搭載

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事