【平成の原付】スズキの平成を代表するメットイン原付スクーター「SEPIA」

ヘルメットなども格納できる大容量のパーソナルスペースが設定されています
前後10インチのホールを採用
スポーティを強調するためデザイン性が配慮された灯火類
メータも横長のデザインを採用し、視認性を高めています
ガソリンやオイルの給油が容易に可能なフューエルリキッドを設定
スズキのメットインスクーター「SEPIA(セピア)」
セピアには2サイクル50cc単気筒エンジンを搭載

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事