MVアグスタ「スーパーヴェローチェ800」 独創的なデザインに包まれた並列3気筒エンジンの魅力

MVアグスタ「スーパーヴェローチェ800」と筆者(伊丹孝裕)
身長174cmの筆者(伊丹孝裕)がシート高830mmの車体にまたがった状態
独特なフロントフェアリングや丸型のLEDヘッドライトのデザインが特徴的。ウインカーもLEDを採用
メーターには5インチTFTカラーディスプレイを採用
細く絞られたテールフェアリングは丸型テールランプで完結。色分けされた後部シートにより遠目にはシングルシートのような印象
フロントブレーキにはブレンボ製4ピストンラジアルマウントキャリパーとダブルディスクの組み合わせ。サスペンションはマルゾッキ製倒立フォーク
クラッチを切らずにシフトチェンジ可能(UP&DOWN)なクイックシフター標準装備
前後アルミニウム鋳造ホイールを装備
片持ち式スイングアームにはリアウインカーとナンバープレートをマウント
MVアグスタ「SUPERVELOCE 800(スーパーヴェローチェ800)」に試乗する筆者(伊丹孝裕)
低くセットされたセパレートハンドルはベースモデルの「F3 800」よりもフレンドリーな設定。バックミラーはバーエンドタイプを採用
全身のフェアリングは取り付けボルトなどを覆い隠す設計。LEDを採用するヘッドライトとテールランプは統一感を持たせた丸型デザイン
見た目の印象とは裏腹にフレンドリーなライディングポジション

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事